小野口純子

アクセスカウンタ

zoom RSS ご当地キャラナンバー

<<   作成日時 : 2012/09/18 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

車内での傘の置き場所」について

かわいすぎて似合わない 

ミニバイクなどのナンバープレートに姫路市のイメージキャラクター 「しろまるひめ」 をあしらった 「ご当地ナンバープレート」 を導入している市は14日、「しろまるひめ」 なしの通常タイプを11月15日から復活させる、と発表した。

ご当地ナンバーがある多くの自治体では、通常タイプと併用しているが、姫路市では選択できず、男性から 「普通のはないのか」 など苦情が相次いだためだ。発行当初は行列ができる人気だったが、しろまるひめの “かわいらしさ” があだとなった格好だ。

市主税課によると、しろまるひめのプレート発行数は8月末までの1年間で約5,800件で、当初は窓口に女性らが行列をなすほど人気を集めた。だが、バイク好きの男性を中心に 「かわいらしすぎる」 「自分のバイクに似合わない」 などの理由から通常タイプを求める声が30件以上寄せられた。

このため、市は8月、94自治体の運用状況を調べたが、約7割の66自治体が通常タイプとの選択式を採用していることが分かり、運用の変更を決めたという。


所変わって東京都の稲城市では、イメージキャラクター 「稲城なしのすけ」 をモチーフにしたバイク用ナンバープレートの交付が始まった。既存のナンバープレートも、希望者には再交付手数料200円で交換に応じるというから、こちらは通常タイプとの選択式らしい。

「稲城なしのすけ」 は、人気アニメ 「機動戦士ガンダム」 で知られるメカニックデザイナーの大河原邦男さんらがデザインしたもので、総排気量によって白、黄、ピンクを基調にしている。 「しろまるひめ」 を見ていないので比べようがないが、かわいらし過ぎるとは思わないので、これから先、市外でこのナンバープレートをつけたバイクを見かけることも多いことだろう。

私は稲城市の住民ではないが、走っているバイクのナンバープレートが “なしのすけ” ではないかと、通り過ぎるバイクが楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
洗車のシャンプーコース
「ご当地キャラナンバー」について ...続きを見る
小野口純子
2012/09/20 16:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご当地キャラナンバー 小野口純子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる