アクセスカウンタ

<<  2017年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


予想が外れた猫の行動

2017/09/30 23:21
結局、最初にいた2匹が落ちた ?」について

「お腹減った」 とつぶやいた飼い主さん。すると、猫がとんでもない行動に出た! 

ここまで読んで、私はてっきりネズミか虫を捕ってきてくれたのだと思った。うんうん、よくあることだ   

しかし、予想外の行動を猫がとった。台所に行って、フライパンの中に自分が入って 「私を食べてください」 のような光景に、飼い主さんも本当に驚いたようだ。そりゃぁ驚くよ。 


   
https://click.speee-ad.jp/v1/arc?article_id=7583316&chk=13651404467760637318&default=0&device=1&ext=a07cdefe-e58b-41a3-bfef-3451aa4d75e5&placement_id=811&recommend_ab_logic_id=1052&recommend_ab_plan_id=514&recommend_type=2&redirect_url=%2F%2Fgrapee.jp%2F328128&ref=https%3A%2F%2Fgrapee.jp%2F397451&request_id=a07cdefe-e58b-41a3-bfef-3451aa4d75e5_1506517470906783432_811&sess_id=0.41006825568137323&slot_index=3&url=https%3A%2F%2Fgrapee.jp%2F151268&v=4.1.0 

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


小泉進次郎氏の疑問 私と同じ !!

2017/09/29 22:47
国会でスタンディング・オベーション」について

進次郎氏 「なんで万歳するんですか、合理的理由ない」

衆院解散直後に、なぜ本会議場で解散のときに万歳をしなかったのかと記者団に問われて 「何で万歳するんですか。わかりませんよね。だからしないんです。慣習だからとか、今までやってきたからとか、合理的理由なくやり続けるのは僕は好きじゃない。そういったものを全部なくせばいいと思う。    


全く進次郎のいうとおりだ。解散の様子を私は隣室で聞いていて 「万歳 !万歳!」 の大合唱に、戦時中の赤紙が来た若者を送り出す光景を連想した。合理的理由は何もない。むしろ失業するのに、なぜ万歳というのかいつも疑問に思ってきた。疑問というより、白けた感じで見聞きしていた。 

進次郎氏と同じ感覚を持つ私は、もしかして若い   



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


思わず笑った 目に浮かぶ !!

2017/09/28 23:39
3,000年に一度咲く花の正体は」について

石鹸の香りが好きな友達 「しっくりくる香水がなくて、いっそ自作しようと石鹸を水で溶いてスプレーでふりかけるようにしたら理想の香りを手に入れられたの。でも雨降った日に全身泡立ち始めたんだよね  d ame0033 (あめさん) - 9/20(水) 10:33  のツイートから


この場合、傘は差していなかったのかい  と、ツッコミを入れる必要はない。ただただ大笑いをするだけ。人様の失敗は安心して笑える   

反して自分の失敗は、非常に落ち込む  

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


上野の子パンダの名前は香香 (シャンシャン)

2017/09/27 21:48
上野のパンダ展示開始にギョッ」について


6月12日に生まれたパンダの赤ちゃんの名前が、9月25日にシャンシャン (香香) と発表された。上野動物園で5年ぶりに誕生した赤ちゃんだ。 


生後、10日ごとに公開された成長記録写真。改めて見ると、すくすく育って本当によかった。かわいい、かわいい、かわいい。   


   
https://www.buzzfeed.com/jp/eimiyamamitsu/xiangxiang-the-panda 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子育ては戦国時代か

2017/09/26 20:46
帰宅したパパに 「お帰りください」」について

奥さんから 「息子が寝返ったよ!」 とメッセージ来た。世は戦国  Mizuki_Akira (瑞希 明) - 


思わず笑った。  多分初めての子育てで、息子さんが寝返りが打てたことがうれしくて、夫に報告したのだろう。 その気持ちよくわかる。  


私もかつて息子が初めてトイレで形のあるウ○チをしたときに、うれしくて夫が帰るまで流さないでおいて見せたら、怒られたことがあった。   

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


ハシビロコウ54時間生中継 最後の報告

2017/09/25 22:00
ハシビロコウ54時間生中継 少し報告」について

9月25日午前1時55分。巣箱の中で眠っていたのに、木枠に立っていた。立ち上がる瞬間を見たかった。 

その後左足を上げておなかをかきかきし、羽を大きく広げたり、頭をかいたりが何度か続いた。すかさず 「左利きなのか」 とコメントが入った。 

2時57分、中央の木枠にいない。思わず 「どこ行った  」 とコメントしたら 「左下のダイニングに」 とコメントが入った。 このようなやりとりがおもしろかった。

しかし、左下の枠の中は暗いし、小さいしで、ハシビロコウがどんな格好で何をしているのか全然見えない。移動してもとらえられるようにとカメラを5台も設置したというのに、切りかえることはなかった。約1時間半、空っぽの巣と、真っ黒く小さな画面しか映っていなかった。画面を素早く切り替えられる技術者が常駐しなければ54時間生中継の意味がない。  

時々クラッタリングやゴゴゴゴゴウーと大きな声を出していて、それなりに楽しい時間だった。きのう、閉園の音楽が流れたら大きくクラッタリングをして、画面左側に向きを変えた。すごい  室内に入れることがわかっているのだ。音楽がわかるのか  


ちょいちょい用事をしたり、睡眠をとったりしたが、 「しずかちゃん」 と過ごした54時間はいろいろな体験ができて楽しかった。 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハシビロコウ54時間生中継 少し報告

2017/09/24 20:23
ハシビロコウ54時間生中継」について

     ゆうべから5時まで映像に見入り、きょうは午後4時近くにまた映像を見始めた。ちょうど閉園時間が間近で飼育員の伴野氏が、これからコンテナに入っている生きた鯉を食べる時間だというのでずっと映像から目を離さずに見ていたが、展示場で左側に向き直って退場に備えていたしずかちゃんが、なぜか突然室内にいる映像になった。

察するに、食事風景の1時間ほどのおいしい映像は、ニコニコ動画で配信するために、あえて映さなかったのだろう。そのために1時間以上もパソコンとにらめっこをしていたのに  


昨夜の薄暗い室内での映像は、木の箱のふちに立ったままほとんど動かず、たまに片足ずつ上げたり羽づくろいをしたりで、ほんのちょっと動いただけで 「あっ、動いた」 と、まるで瀕死の病人がピクッと手を動かしたときに感じる愛おしさを感じた。

きょう午前3時くらいまではコメントがうっとうしいので消していたが、余も更けてほとんど画面に流れなくなったのでコメント画面にして、ついでに 「気になって眠れない」 とコメントしたら、即座に画面に反映された。初めての経験に、感動  した。なおかつ、それに対する返事ともとれる 「しずかさん (ハシビロコウ) が寝たら寝れるよ」 とのコメントが入った。なかなかおもしろい体験だった。  


午後3時半頃、展示室にいた。明るいところでは、大きさがよく伝わってきた。夜中は、薄暗い明かりの中で、影絵のように上からのカメラだったので小さく見えた。飼育員の伴野氏によると、夕べは少し怒っていたようだったといっていた。設置された5台ものカメラを感じ取っていたのかもしれない。 

午後7時半、室内の長方形の箱の中に、斜めになって入っており、どうやら眠っているようで身じろぎ一つしない。ハシビロコウにとって、この時間が熟睡できる時間帯なのだろうか。足をたたみ、羽もたたみ、箱の中にいるハシビロコウは、小さく見える。

今夜も、誰に強制されたわけでもないのに観察しなければならない。乗りかかった船だ。  

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


ハシビロコウ54時間生中継

2017/09/23 23:09
フラミンゴの赤ちゃん 足太っ !!」について

“動かない鳥” として千葉市動物公園で人気を集めるハシビロコウを、54時間動画配信し続けるというシュールすぎる企画が、23日午前10時から 「ニコニコ生放送」 でスタートした 

同園によると、今回はメスの 「しずか」 が “生出演”。 万が一、しずかが移動しても追い続けられるように、カメラを5台配置して同園から25日まで生中継する

「しずか」 と、もう一羽の名前が 「じっと」 だって。  


出典:ハシビロコウさん54時間生中継@千葉市動物公園 【今月のいきもの】 - 2017/09/23 10:00開始 - ニコニコ生放送 


辛抱強く待てば、エサであるコイを頭から丸飲みするところや、ふわりと羽ばたくレアな瞬間を目撃できるかもしれないそうだ。早速私は生中継の録画を予約したが、手続がうまくいっているかどうか不安だ。  今の段階では、足踏みしているように足が少し動いている。 


「夜中の生態は飼育員も見たことがない」 (同園広報の中山正志さん) というだけに、深夜に何が起きるのか興味がそそられる。

配信スタート直後からニコニコ生放送では視聴者から 「静止画か?」 「意外と動くw」 「カッコイイ」 など多くのコメントが寄せられているそうだ。


   
http://chibatopi.jp/I57a4762 





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


正当防衛が成立しないことの証明がない

2017/09/22 23:43
刑事裁判傍聴記 平成8年1月12日(金)─U 他人のもめごとは楽しい !」について

東京・北区の民泊施設で去年11月、工事現場の同僚の男性 (当時56) と口論になり、顔を殴って死亡させたとして齋藤誠被告 (45) が傷害致死の罪に問われた裁判員裁判。争点は、齋藤被告の正当防衛が認められるかどうかだったが、22日の判決で東京地裁は 「死亡した男性から胸ぐらをつかまれるなど、暴行が一方的だったとは認められず、正当防衛が成立しないことの証明がない」 として、齋藤被告に無罪をいい渡した。

齋藤被告は弁護士を通じ 「ようやく自由になれてほっとしている。裁判官、裁判員に理解していただき、深く感謝します」 とコメントしている。 

裁判員は 「論理的、客観的に考えると、このような判決だった」 などと感想を述べた。 (22日18:43) 


正当防衛が成立しないことの証明がない  否定の否定でややこしいが、無罪になったことはよかった。   それより何よりけんかをしないことが一番だ。お願いします。     誰に   酔っ払いも、子どもたちも、血気盛んな大人たちも、地球上のヒトや、動物や、全ての人たちにお願いです。  

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


この警告文は ? 

2017/09/21 23:58
このストローの使い方は ?」について

真っ赤や真っ白じゃなく、ほんのり色付いた彼岸花。綺麗。という 永遠嬢 https://twitter.com/nagoyadokuneko さんのツイッターで、どんな色なのかと開こうとしたらこのメディアには不適切な内容が含まれている可能性があります。 詳細はこちら   表示 という枠が出た。 

これまでもいろいろなツイッターの中でこの表示が出ることがあり、開いたことはないが、今回に限っては、いちゃいちゃした映像  が出るわけではないだろうと思い、思い切って表示のボタンを押した。別に不適切な写真ではない。むしろ、開いてよかったと思うくらいの可憐な色合いの彼岸花で、これのどこが不適切なのかわからない。なぜこういう表示の枠が出るのだろう。  


    皆さん、びびらないで開いてみて 
https://ord.yahoo.co.jp/o/realtime/RV=1/RE=1506090987/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly90LmNvLzFCaFRSd3B5Q0w-/RS=%5EADBDzC7QcIh7bXKEu2nesmiOeN77Zo-;_ylt=A2RCKwNqzsNZaw0Adi1ol_p7;_ylu=X3oDMTJmYTUxdDA4BHBvcwMxBHNlYwNzdWJjb24Ec2xrA3R3bHVybAR0d2lkAzkwODY2NDU4Njk3ODQ3MTkzNwR0d3VpZAMyNDY3MzI4ODgEdnRpZANqcGMwMDQ- 


ついでに “永遠嬢” を開いてみた。このことかもしれない   でも彼岸花に関してはこのことかもなどと恐れることはない。  


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


虎の赤ちゃんに友だちができた

2017/09/20 23:52
虎の赤ちゃんの動画」について

サンディエゴ動物園で元気に過ごしているベンガルトラの赤ちゃんのところに、 1匹のスマトラトラの赤ちゃんがやってきた。スミソニアン国立動物園で生まれたスマトラトラちゃんだが、母親に育児放棄され、サンディエゴ動物園で飼育するために運ばれてきたのだ。


ケージから出てきたスマトラちゃんとご対面したところ、すぐに2匹は仲よくなり、えいえいっと前足でたたき合ってじゃれあったり、取っ組み合って、もつれあって、飛びついて甘がみして……ちょっと激しいスキンシップだが、まだ小さい2匹の仲よし姿がもう本当にかわいいの一言。動物園のお客さんも、職員さんたちもニコニコと見守っているそうだ。 


   
https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/it_nlab/articles/life/RV=1/RE=1507041109/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cDovL25sYWIuaXRtZWRpYS5jby5qcC9ubC9hcnRpY2xlcy8xNzA5LzE5L25ld3MxMjcuaHRtbCN1dG1fc291cmNlPXlhaG9vJnV0bV9tZWRpdW09ZmVlZCZ1dG1fY2FtcGFpZ249MjAxNzA5MTktMTAyJnV0bV90ZXJtPWl0X25sYWItbGlmZSZ1dG1fY29udGVudD1yZWwxLTAw/RS=%5EADAQ7u11C7R7idDpAU1yiiGR9gJh6U-;_ylt=A2RADedVKsFZpEAAgHEIPv17;_ylu=X3oDMWVxdDQwYjRiBHBvcwMxBHJsX3RpdGxlA.OAkOWLleeUu.OAkeODiOODqeOBrui1pOOBoeOCg.OCk.OBruOBmOOCg.OCjOWQiOOBhuWnv.OBjOOBi.OCj.OBhOOBmeOBjuOCiwRybF91cmwDaHR0cDovL25sYWIuaXRtZWRpYS5jby5qcC9ubC9hcnRpY2xlcy8xNzA5LzE5L25ld3MxMjcuaHRtbCN1dG1fc291cmNlPXlhaG9vJnV0bV9tZWRpdW09ZmVlZCZ1dG1fY2FtcGFpZ249MjAxNzA5MTktMTAyJnV0bV90ZXJtPWl0X25sYWItbGlmZSZ1dG1fY29udGVudD1yZWwxLTAwBHNlYwNyZWxhdGVkBHNsawNwYwR0aXRsZQPjgYvjgo_jgYTjgYTjgYTvvIvjgYvjgo_jgYTjgYTvvJ3njJvng4jjgYvjgo_jgYTjgYTvvIHjgIAy5Yy544Gu5a2Q44OI44Op44Gh44KD44KT44Gu5Luy6Imv44GX44G244KK44Gr44GN44KF44KT44GN44KF44KTBHVybANodHRwczovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTcwOTE5LTAwMDAwMTAyLWl0X25sYWItbGlmZQ-- 

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


盲目のヤギ

2017/09/19 23:49
トラが餌のヤギと仲よし」について

盲目で生まれ母親に見捨てられた1頭の雌ヤギ。愛情に飢え鳴いてばかりいたのだが…。 『thedodo.com』 から心温まるニュースが飛び込んできた。

米ニューヨーク州北西部フィンガーレイクスにある 「ファーム・サンクチュアリ」 は、175エーカー (約70万8,000平方メートル) の広大な敷地に500以上もの動物たちが保護され暮らしている。昨年、生まれた直後に保護され施設にやってきたのはヤギの “マーシャ”。 生まれた時から目が見えず母親に捨てられたトラウマからか、飼育員が少しでもそばを離れると囲いの中をくるくると走り回り鳴くのをやめなかった。

そんなマーシャの寂しさを埋めてくれたのは、同じように保護された生後6週間の雄ヤギ “モリース”。 モリースがマーシャの暮らす囲いに入れられた最初の日、マーシャは普段と違う雰囲気を感じてか 「メェー」 と鳴き始めた。それに応えたモリースが 「メェー」 と鳴くと、マーシャは何事かとその場で固まってしまった。しかしその直後、2頭は堰を切ったように 「メェーメェー」 と呼びかけ合ったという。飼育員は 「まるで2頭は一瞬にして恋に落ちたようでした」 と当時を振り返る。    

2頭は肩を寄せ合い、食事や寝るのも一緒。片時も離れることなくモリースはマーシャをエスコートしているという。 「マーシャが走り回ったり、異常なほど鳴くといった行動は一切なくなりました」 と飼育員。 「マーシャは一生目が見えないかもしれません。でもモリースというベストフレンドを得てとても幸せそうです」 と語る。この2頭 “ベストカップル” と呼んだほうがよさそうだ。  

体の白いほうが盲目の “マーシャ” らしい。 


   
https://www.youtube.com/watch?v=50aax6tq2Bg 


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またむだ遣い 衆議院解散

2017/09/18 23:41
安倍政権は見限る時」について

少し自民党の支持率が上がったからと安倍首相は今月末にも衆議を解散するらしいが、民進党のごたごたで支持率がアップしたにすぎない。支持されたと勘違いして解散だなんて、ずるい。野党がごたごたしているすきに何と卑怯なことを考えるのか。 


安倍首相が28日に招集予定の臨時国会で衆議院解散を宣言する意向を固めたと時事通信などが17日に伝えた。選挙日は来月22日か29日が有力だ。日本メディアによると安倍首相はニューヨークで開かれる国連総会に参加した後、22日の帰国後に最終決定を下す方針だ。  

棄権しても、白票を投じても、自民党が続行することは避けられない。結果がわかっていることにわざわざ巨額の選挙費用を使うことはない。 

メディアでは、今度は△△解散と名づけるのだろうといっているが 「北朝鮮の核問題投げ出し解散」 あるいは 「拉致問題頬っ被り解散」 とか 「憲法改正のごり押し解散」 とか、いろいろある。そうだ 「そば問題うやむや解散」 と名づけてもいい。そば問題とは、何を隠そう 「もり・かけ問題」 のことだ。つまり、少々忘れかけているが、森友・加計学園のことだ。 


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


他人の子どもに体毛を抜かれ

2017/09/17 22:52
ベトナムで飛行機に乗っていた男性が眠っていたら、膝に痛みを感じて目を覚ますと、その痛みの原因は、前の座席の子どもに体毛を抜かれていたそうだ。  それも1本や2本ではない。男性も 「イタタ」 などと怒らずに、よく冷静に  撮影していたものだ。偉い、偉い   

子どもの顔は写っていないが、時々オジサンの反応をうかがいながら何度も引き抜いていたに違いない。   


   
https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/pfdc99a95a097ae103842be37cfabce6f

記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


脱走したポニーに付き添い7時間

2017/09/16 20:58
馬に乗れない酔っ払い」について

深夜、真っ暗な畑から 「ヒーン」 という鳴き声。のぞくと馬小屋から脱走したポニー5頭がのんびりと草を食べていた。


7日午後11時過ぎ、八重瀬町伊覇の住民から 「ポニーが歩いている」 との通報が糸満署にあった。自由を手に入れたポニーたちは自ら馬小屋に戻る午前6時半まで約7時間、 “深夜徘徊 (はいかい) ” を満喫した。

ポニーは畑のサトウキビや雑草を食べたり、寝そべったり。署員はその間、ポニーが歩道や車道に出ないよう注意を払い、見守った。夜が明け始めた午前6時ごろ、ポニーが丘の上にある馬小屋に戻ると、署員が柵を閉め “お縄” となった。 


   
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-571539.html 

自由奔放に振る舞うポニーがかわいいし、それを何時間も見守る署員もス・テ・キ   

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ワンコがForever Loveを熱唱

2017/09/15 23:57
このストローの使い方は ?」について

X JAPANの名曲「Forever Love」に合わせて熱唱するワンコの動画が話題となっています。しかも何と、X JAPANのYOSHIKIさんまで動画に反応する事態になり、大ファンのあの人と繋がれるTwitterってすごいと感激している。


動画を投稿したのは、Twitterユーザーのonioni X!勇往邁進!(@oniakax)さん。愛犬のおにひめちゃんが 「Forever Love」 を歌う様子は2万RTを突破している。


おにひめちゃんは10歳で、アラスカンマラミュートという犬種。 「Forever Love」 のTOSHIさんの美声に合わせて遠吠えする姿は、まるでセッションしているかのよう。おにひめちゃんの渾身のビブラートを是非お聴きください。

ALT
「このまま〜」

ALT
「そばにいて〜」

ALT
間奏は休憩タイム

何とX JAPANのYOSHIKIさんもこの投稿をリツイートし、さらに 「是非 @YoshikiChannel に出演してください。笑」 とコメントをつけて動画を自身のアカウントに投稿。YOSHIKIさんのFacebookとInstagramアカウントでも動画をシェアし、世界中に拡散している。

まさかのご本人登場に、投稿主の@oniakaxさんは 「聴いてくださり感激です」 と驚きと喜びのツイート。同じくX JAPANのファンであるフォロワーさんからは 「YOSHIKIさんからのリツイートおめでとうございます!」 「世界中におにひめちゃんの歌声が届きましたね!」 「YOSHIKIさんがTwitterをチェックしてくれているのが嬉しい」 などのお祝いコメントが続々と届いている。


投稿主さんの動画が再生できなかったので、YOSHIKIさんのFacebookとInstagramアカウントから引用。 

ワンちゃんのツボに入った Forever Love ♪
     
https://t.co/vImplQviwQ  

ウーウーだけでなく、ちゃんとワウワウワウと歌声  に変化をつけているのがすばらしい。    







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツクツクボウシはセミ !!

2017/09/14 23:57
美容院で、髪をカットしながら唐突に 「ツクツクボウシって、初めて知った。ツクツクウシ、ツクツクウシって鳴くのよ」 といわれた。 

「名前は知っているけれど、どんな虫なのかしら。草むらで鳴いていた  」
「いや、仕事が終わってお店を出たら鳴いていたので、もっと高いところ」 

その美容室は2階なので、高いところって木の上とかかしらというと、さすが店長は男の子  だから、ツクツクボウシだって知っていたわと美容師さんがいった。 


帰宅してから調べたら、何とセミだった。  ミンミンゼミより小型で、羽もきれいなセミだ。さらに、聞く人によっていろいろ鳴き声が紹介されていた。 


最初はジーから始まり、ツクツクボーシを10回ほど繰り返し、ウィヨースを数回、そしてジー。このパターンがツクツクボウシの鳴き声だ。 

ワンセットが長い  最後がジーで終わるなんて、ブッポウソウの鳴き終わりが 「ブッ」 というのと同じだ。 http://akiru-hamu.at.webry.info/201007/article_7.html   

最初のツクツクが聞こえにくく、ボーシからが大きいので、ボーシツクツクと反対に鳴き声を紹介している図鑑もある。 


知らないことを知るのは、幾つになっても楽しい。しかし、気をつけているが、このあたりに高い木がないので、ツクツクボウシの鳴き声には縁がない。8月から9月の夏の終わりにに出てくるセミだというので、知ったからには木の多いところに出かけてみたくなった。鳴くのは日中か、夕方なのだろうか。  




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京モノレール 車両故障

2017/09/13 23:41
連日、電車が動かない!」について

東京モノレールの下り線の車両が12日午後2時過ぎ、突然、東京湾に注ぐ運河の上で停止し、37人の乗客が車内に閉じ込められた。乗客は約1時間後、救助に来た上り線の車両に乗り移り、けが人はいなかった。全線での運転見合わせから約2時間半後、運行は再開された。事故の原因について、当初は変電所のトラブルとみられていたが、車両の不具合で電気の供給が停止したとみられている。 

救助に来たというのが何だかじんときた。人みたい  


救助に来た上り線の車両に乗り移る様子を見ていて、ああ、私は助からないと思った。  高所恐怖症の上に泳げないときている。非常用の橋がたった80センチだそうだが、10メートル下は運河だ。もしめまいがして落ちたら、水の中に潜ってしまうから10メートルどころではない。水深何メートルあるのだろう。考えただけで恐ろしい。よりによって運河の上でとまってしまうなんて   この事故に遭遇しなくて本当によかった。  

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


虎の赤ちゃんの動画

2017/09/12 23:19
寝たふりをするアザラシ」について

不法にアメリカに持ち込まれそうになって税関で保護された、生後5〜6週と思われる虎の赤ちゃん。

獣医師にお腹をナデナデされ、気持ちよさそうに大あくび。ほ乳瓶でミルクをゴクゴク一生懸命飲んでおなかいっぱいになって、またおなかをなでられ 「ガ〜〜〜」 とつい声が出てしまう子虎。  全てのしぐさがかわいらしい。

そして寝転んでカメラ目線で自分の前足の指をちゅっちゅとなめる姿や、 「ガ〜」 と一丁前に子虎の咆哮並みに  鳴いてみたり、コロコロ転がったり、見ているこちらの口元が緩んでしまう。


   
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/02/news010.html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20170902-006&utm_term=it_nlab-life&utm_content=rel1-01


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


わんこの睡眠学習

2017/09/11 22:21
犬って、豆を食べるの ?」について

「りっぱな犬になる方法」 という本を枕に気持ちよさそうに眠る犬がかわいい。  犬にとって立派とはどんなことだろうか。この本の中身が知りたくなった。 


   
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E6%9E%95ww%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E5%A4%A2%E3%81%BF%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&fr=rts_spotlight&rkf=1&po=3

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


郵便受け投入口のタテ幅を3・6センチに

2017/09/10 22:43
郵便受けの投入口が、じわりと大きくなっている。集合住宅の郵便受けは外から手が入らないようタテ約2・5センチのすき間が主流だったが、3・6センチのタイプがふえ、最大手メーカーでは出荷量の約3割を占める。ネット通販で届く小型の箱が入るようにして再配達を減らしたい日本郵便が、普及を後押ししている。 

新商品は、ナスタ、日本郵便、ネット通販大手アマゾンの話し合いから生まれた。当時、佐川急便がアマゾンの配達を打ち切ったことで日本郵便の取扱量が急増した。DVDや化粧品などの小物を送るのに使われる厚さ3センチ前後の箱が郵便受けに入らず、マンションの各戸に届けたり、再配達したりする手間に現場から悲鳴が上がっていた。

3社で協議した結果、日本郵便は14年10月に厚さ3・5センチの箱が入る投入口の大きさを 「推奨規格」 と決め、他のメーカーにも製品開発を呼びかけた。15年4月から17年3月までは、規格に沿った郵便受けを設置したマンションの管理組合に1個あたり500円を出した。 


この規格が私の住むマンションにに反映されるとは思わないが、現在の2.5センチの規格では、チラシが多いときや、元旦の分厚い新聞の束は、内側からはもちろん外側からも新聞が取り出せず、紙面がぼろぼろになることがしばしばある。朝から (私の場合は明け方から  ) 新聞を取り込む闘いが解消すれば、近所迷惑の頻度が少なくなるというものだ。

しかし、3.5センチになったとして、外から絶対に手が入らないことは保証されるのだろうか。深さ (縦) もふやさないと、配達された郵便物に手が届いてしまうのではないかとの懸念が残る。   

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


このストローの使い方は ?

2017/09/09 23:41
3,000年に一度咲く花の正体は」について

あぽー (@zip0623) さんのツイッターから無断で転載 ごめんなさい。 

変わった色のエビが落ちてるなーと思ってよく見たらストローだった 


私は、 これがストロー だということに大変驚いた。   どちら側を飲み物の中に入れて、どこに口をつけて吸えばよいのか。最近はこのようなストローが出回っているのか  エビ云々よりも、それがストローだと気がついたことに拍手。     

   
https://t.co/Dju6wlJjDC








記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0


結局、最初にいた2匹が落ちた ?

2017/09/08 23:57
猫が猫に猫じゃらし」について


配電盤の箱の上にいる猫2匹。2匹で定員いっぱいの状況だが、もう1匹がどうしても乗りたいようで、壁につかまり、片足でぶら下がるようにして箱の上にたどり着くが、その途端、最初からいた猫2匹がなだれのように落下した。 

多分、落ちたのが最初にいた2匹だと思うが、最近の動画はたちが悪い。  確認のためにもう一度見ようとしても、5秒たつと自動的に他の画面になってしまう。この動画は、最後まで見せずに途中で終わってしまった。運がよいと最後まで見られるが、何せ同じ色合いの猫たちなので、落ちたのがどの猫なのか確証は持てない。


運試しに  最後まで見届けられるか、見てみて  
   
https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/pe9e6850cc262bd46d2ea96cd6d567b6c?auto=off 

 

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


議員職はよほど暇らしい

2017/09/07 23:33
豊田真由子衆院議員の政策秘書は遠方の町議と兼務」について

ここ1年ほどの間に国会議員や地方議員の不倫騒動が相次いでいる。ここにきて民進党の新生をと躍起になっている前原誠司代表の足を引っ張るように山尾志桜里元政調会長 (43) の不倫疑惑が週刊誌に報じられた。

山尾氏はその後の記者会見で 「 (男性弁護士と) 男女の関係はない。しかし、誤解を生じさせるような行動でさまざまな方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省し、おわび申し上げる」 と述べた。やましいことがないなら離党までしなくてもよいのに、やはり何かある  と勘ぐってしまう。 

一線を越えていないと押し通した国会議員と地方議員の不倫騒動もある。 

国会議員の秘書を兼務しようとした町議会議員もいる。 

昨年は出産を控えた妻を差し置いて不倫を働き議員辞職に追い込まれた人もいる。 


議員とは、ダブル不倫に現を抜かす時間も、秘書と議員が兼務できる暇も時間もとれる職業なのだと改めて思う。昔のように利権を捨てて民のためになどという聖職者は皆無に等しい。

大体、議員と秘書職が兼務できるなら、少なくとも公設秘書は必要ないのではないかと思う。税金の無駄遣いはやめてほしい。 




 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北朝鮮に手の内を見せるようなことはやめたほうがよい

2017/09/06 23:54
ついに韓国も怒った」について

4日放送の 「橋下×羽鳥の番組」 (テレビ朝日系) で橋下徹氏が、北朝鮮の核保有について言及した。

番組では 「北朝鮮のミサイル 日本は防げるのか  SP」 と題して、北朝鮮の脅威に直面している日本の防衛力をテーマに出演者が議論した。

番組終盤、羽鳥慎一から 「日本はどうしたらいいか  」 という質問に、橋下氏は北朝鮮に圧力をかけるにしても 「北朝鮮と国際社会のチキンレースでは北朝鮮の勝ちを認めざるを得ないですよ」 と持論を展開した。


その時のいろいろな専門家との議論の中で、橋下氏は、事細かに日本のミサイル防衛はどの程度 (迎え撃てる距離など) なのかとしつこく問いただしていた。そんなことを公共のテレビで明かしたら、北朝鮮にどの程度の距離を飛ばすミサイルが必要かを教えるようなものだと思った。 

持論を熱く語るのはよいが、内容によっては時と場所を考えるべきだ。  



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


鳥バンバン

2017/09/05 23:36
猫が猫に猫じゃらし」について

きょう午前11時ごろ、羽田発ニューヨーク行きの日本航空6便ボーイング777型機で、離陸直後に左のエンジンから出火した。機体は羽田空港に引き返し正午過ぎに緊急着陸した。乗客乗員251人にけがはない。 

日本航空は当初 「エンジンに鳥が吸い込まれるバードストライクとみられる」 と説明していたが、その後、会社側が機体のエンジンを点検した結果、鳥を吸い込んだときの痕跡はなく、エンジン後方部分のタービンの 「ブレード」 の一部が欠けているのが見つかった。

バードストライクの場合は通常エンジンの前方部分で破損が発生することから、国土交通省と日本航空はバードストライクではなくエンジン内部の不具合が原因とみて調べている。 


速報で野鳥がエンジンに入って火を噴いたといっていた。羽田沖には野鳥の繁殖地があるのでこの手の “事故” は珍しくないと解説していた。


猫バンバンとは、寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気づかず発車してしまうという事故を防ぐための動作で、自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声や気配がないかを確認する。 

しょっちゅうエンジンに鳥が入るのならば、飛行機も “鳥バンバン” をやらなければならないと思っていたが、その後の調査で、原因は鳥ではなかった。鳥にとってはとんだぬれぎぬだった。  

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ついに韓国も怒った

2017/09/04 22:48
Jアラートに驚いた」について

金正恩氏 「斬首作戦」 部隊12月1日に創設へ=韓国

北朝鮮の度重なるミサイル発射に周辺諸国が北朝鮮に対する制裁を話し合う中、中国と韓国は北朝鮮を擁護するような態度だったが、きのうの北朝鮮の核実験に、韓国の宋永武 (ソン・ヨンム) 国防部長官は4日、国会国防委員会に出席し、有事の際に北朝鮮の金正恩 (キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長を直接狙う 「斬首作戦」 について 「概念の確立中であり、今年12月1日付で部隊を創設し戦力化することができる」 と明らかにした。

また、来年の末ころには同作戦能力を具体化することができるかについて、宋永武 (ソン・ヨンム) 国防部長官は 「できる」 と述べた。 


全世界で核廃絶を唱える中で、北朝鮮はきのう正午頃、6回目の核実験を行った。昨年9月に行った後、1年もたたないうちの暴挙には私だって刺し違えて死んでもいいという心境だ。 (http://akiru-hamu.at.webry.info/201705/article_3.html) 


戦国時代ではないから本当に斬首するわけではないだろうが、この作戦が具体化すれば、北朝鮮に住む人々はどれほど暮らし (まずは食べること) が楽になることだろう。 

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ほぼ垂直の崖に改造ジープが挑んだ結果

2017/09/03 20:30
パトカーに注意したいが」について

米ユタ州のハリケーンにて。ジープのカスタムカーが、ほぼ垂直といってもいい岩場を下っていきます。慎重に、慎重に進んだ結果……無事に着地! オフロード性能に優れたイメージを裏切らない 「さすがジープ」 な走行動画でした。 

なぜこんなことをするのか気がしれない   あな恐ろしや、恐ろしや 


   
https://videotopics.yahoo.co.jp/video/vtps/130714

 

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さだまさしの提案、妙案かもしれない

2017/09/02 23:46
高校野球 イカ校対タコ校」について

たしか先月末のNHKの 「今夜も生でさだまさし」 の番組中だったと思うが、東京都の市場問題について、豊洲の安全性が確認されたら豊洲市場を 「築地市場」 とし、今の築地市場は 「旧築地市場」 と呼べばよいと提言  していた。 その発言中 「あくまでも個人的な意見です」 というパネルが表示されていた。 


まだまだ迷走中のような感が否めないが、多分豊洲市場に落ち着くことだろう。そうなったら、ずっと 「築地」 に愛着を持っている人もいるだろうから、さだまさし氏の提案は案外いけるかもしれないと思った。もちろん名前だけではなく場所や施設整備が重要なのだという声もあることを承知の上で、彼の意見に納得してしまった。  

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳥の集団襲来で試合再開できず

2017/09/01 23:57
阪神に招き猫乱入」について

「楽天8−8西武」 (30日、Koboパーク宮城) 

8回に西武の攻撃終了後に雨が強くなって中断した。グラウンドにはシートがかぶせられたが、その後小降りになりシートが外され、試合再開に選手がグラウンドに出たが、鳥の集団がグラウンド上空を低空飛行した。 

係員がを吹いて鳥を逃がそうとするが、なかなか逃げない。バックスクリーンでは花火を打ち上げ対策をとったが、なかなか効果を上げることができず、守備についていた西武の選手はベンチに引き揚げ、照明を消して鳥の退散を待つことになった。  

真っ暗な球場にドローンまで飛ばして鳥の大群の撤退を待った。雨のため中断して40分がたったころ、鳥の集団がいなくなったことで照明のスイッチを入れたが、試合のできる状態になるまで約10分を要したらしい。

結局、58分の中断後に試合再開。4点を追う楽天が8回に一挙4点を奪い同点。その後雨脚が再び強くなり、8回終了後に降雨コールドゲームとなった。


このときの映像をきょうのニュースで見た。物すごい数の鳥が球場を所狭しと飛び回っていた。低空飛行なので選手がしゃがみ込む姿も見られた。一体この鳥たちは何を考えて飛び回っていたのだろう。   


過去には1976年6月4日に大阪球場で行われた南海 (現ソフトバンク) −太平洋 (現西武) 戦で渡り鳥の襲来のために試合が8分間中断し、セ・リーグでも2例あるそうだが、最近の鳥はドローンにも驚かないなんて、随分現代的な鳥たちだ。    




甲子園では上空から魚が落下してバレンティンがおびえることもあったそうだが、このときは上空を飛んでいた鳥たちがくわえていた魚をとり落としたらしい。    わかっていると思うけれど、落としたのは魚よ   


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年9月のブログ記事  >> 

トップへ

小野口純子 2017年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる