おのじゅん 小野口純子

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドル馬も救助された

<<   作成日時 : 2018/07/11 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

西日本豪雨 犬が救助された」について

施設のアイドル馬が屋根の上で3日耐えた。 

大規模に冠水した岡山県倉敷市真備 (まび) 町。9日午後、まだ道路一面に5センチほどの泥が残る真備支所の前で、女性が涙を流しながら馬に駆け寄り、3日ぶりの 「再会」 を喜んでいた。介護老人保健施設、ライフタウンまびで入所者のアニマルセラピーを目的に飼われていたミニチュアホースの 「リーフ」 。大雨で行方がわからなくなっていた。

リーフが、施設職員の谷本真理さん (49) の方へ顔を近づけると、谷本さんはその顔をいとおしそうになでた。リーフはメスで、9歳。昨年3月に大阪の牧場から施設へとやってきた。

今回の大雨で真備支所は1階部分が冠水。約200メートル南のライフタウンまびにも水が押し寄せ、隣接する農場で放し飼いだったリーフやヤギを助ける余裕はなかった。世話をしていた谷本さんが9日 「泳いで逃げて、助かっているかもしれない」 と近くの山へ捜しに行っていたところ、支所近くの民家の屋根にいるのが見つかったという。

リーフは体も泥だらけで、屋根から落ちて脚を痛めてしまった。だが住民らにキャベツやニンジンを差し出されると、おいしそうに食べていたという。 

   
https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/asahi/photo/soci/RV=1/RE=1532530962/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cuYXNhaGkuY29tL2FydGljbGVzL3Bob3RvL0FTMjAxODA3MTAwMDA5NjEuaHRtbD9yZWY9eWFob28-/RS=%5EADAKb9CoaYL9wjPP7jZNdi2oh9kyrM-;_ylt=A2RADe0SHEZb3WYAyLUSmuZ7;_ylu=X3oDMWY1dGhudmY3BHBvcwMxBHJsX3RpdGxlA.OAkOWGmeecn.OAkeawkeWutuOBruWxi.agueOBruS4iuOBp.i6q.WLleOBjeOBjOWPluOCjOOBquOBj.OBquOBo.OBpuOBhOOBn.ODquODvOODle.8ne.8ku.8kO.8ke.8mOW5tO.8l.aciO.8meaXpeOAgeWyoeWxseecjOWAieaVt.W4guecn.WCmeeUuuOAgeiqjeWumu.8ru.8sO.8r.azleS6uuODlOODvOOCueOCpuOCo.ODs.OCuuODu.OCuOODo.ODkeODs.aPkOS.mwRybF91cmwDaHR0cHM6Ly93d3cuYXNhaGkuY29tL2FydGljbGVzL3Bob3RvL0FTMjAxODA3MTAwMDA5NjEuaHRtbD9yZWY9eWFob28Ec2VjA3JlbGF0ZWQEc2xrA3Bob3RvBHRpdGxlA.aWveioreOBruOCouOCpOODieODq.mmrOOAgeWxi.agueOBruS4iuOBp..8k.aXpeiAkOOBiOOCi.OAgOWGoOawtOOBruecn.WCmeeUugR1cmwDaHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDcxMC0wMDAwMDAyNS1hc2FoaS1zb2NpLnZpZXctMDAw

谷本さんは 「捜しに来られず、本当に心配していた」。 同じ施設職員の吉田昌幸さん (48) は 「もうダメだと思っていたが、運良く屋根にたどり着いたんでしょう。土日には40〜50人がエサやりに来てくれるほど愛されている。3日間、よく頑張った」と胸をなで下ろしていた。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイドル馬も救助された おのじゅん 小野口純子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる