アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「安倍首相」のブログ記事

みんなの「安倍首相」ブログ


またむだ遣い 衆議院解散

2017/09/18 23:41
安倍政権は見限る時」について

少し自民党の支持率が上がったからと安倍首相は今月末にも衆議を解散するらしいが、民進党のごたごたで支持率がアップしたにすぎない。支持されたと勘違いして解散だなんて、ずるい。野党がごたごたしているすきに何と卑怯なことを考えるのか。 


安倍首相が28日に招集予定の臨時国会で衆議院解散を宣言する意向を固めたと時事通信などが17日に伝えた。選挙日は来月22日か29日が有力だ。日本メディアによると安倍首相はニューヨークで開かれる国連総会に参加した後、22日の帰国後に最終決定を下す方針だ。  

棄権しても、白票を投じても、自民党が続行することは避けられない。結果がわかっていることにわざわざ巨額の選挙費用を使うことはない。 

メディアでは、今度は△△解散と名づけるのだろうといっているが 「北朝鮮の核問題投げ出し解散」 あるいは 「拉致問題頬っ被り解散」 とか 「憲法改正のごり押し解散」 とか、いろいろある。そうだ 「そば問題うやむや解散」 と名づけてもいい。そば問題とは、何を隠そう 「もり・かけ問題」 のことだ。つまり、少々忘れかけているが、森友・加計学園のことだ。 


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


稲田朋美防衛相がやっと辞任

2017/07/28 23:58
安倍チルドレンの正体」について

稲田朋美防衛相が、いわゆる日報隠蔽 (いんぺい) 問題で辞任した。来月3日予定の内閣改造までもたなかった。過去に何度も行動や発言が問題視され、防衛トップや政治家としての資質に疑問符がついている。安倍晋三首相はそれでも稲田氏を重用し、かばい続けたあげくに破綻した。  遅過ぎる。 


ある陸上自衛隊幹部は険しい表情でいった。ハイヒールで潜水艦を視察するなど、批判を浴びる行動も目立っていた。 「視察の回数も歴代で少なかったように感じる。派遣された隊員の大変さを分かっていたのか」

第2次安倍内閣では行政改革担当相として初入閣。14年に当選3回で党政調会長に抜てきされた。首相は 「彼女はホープだから」 と周辺に語っていた。昨年、内閣改造の 「サプライズ人事」 で防衛相に起用された。

稲田氏起用について自民党関係者は 「本気で首相候補に育てようとして、経験を積ませるためだった」 と指摘する。ベテラン議員の一人は 「首相は稲田氏と丸川珠代五輪担当相をかわいがり、2人を競わせている」 と語る。  首相は2人のどこが気に入ってかわいがっていたのか知らないが、両方ともだめじゃん   若さをうらやましいと思ったのかもしれないが、若いということは未熟ということだ。どちらにしても人材不足でかわりがいないから辞めさせられなかったのだと思う。
 

何はともあれお疲れさまでした。  



記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


安倍チルドレンの正体

2017/06/22 23:48
安倍政権は見限る時」について

6月22日発売の 『週刊新潮』 が報じた自民党 (離党届を提出) の豊田真由子衆議院議員による、元政策秘書への暴行や暴言問題。元政策秘書がICレコーダーに録音した、豊田議員の大絶叫の音声がすごい。なぜこうも口汚い言葉を知っているのだろうと驚いた。 

この人を育てたのはヤクザさん  (本職のヤクザさん、ごめんなさい  ) 

私は自分のことを決して上品だとはいわないが、下品でないことは天に誓っていえる。 東大出身だそうだが、ピンからキリまであることが判明した。真面目で優秀な学生及び卒業生たちには気の毒でかける言葉もない。差し当たり私の身近に慰めの言葉をかける該当者はいない。  


録音された一部が以下だ。これを聞いた人はみな恐れおののく  

豊田真由子議員の 「この、ハゲーーーっ!」 「これ以上、私の評判を下げるな!」 などの壮絶な絶叫と 「もう、すみません。あの、叩くのは申し訳ないです」 と彼女から暴力を振るわれたのか、元政策秘書が小さな声でひたすら謝る声。 

この日は支持者に贈った誕生日カードが宛先と名前が異なっていたことを謝罪するため、豊田議員を後部座席に乗せ支持者宅を回り、カードを配り直していたという。音声はこの道中の、車内でのやり取りが録音されたものだ。 

前日にもこれらの罵声と、家族にまで害を及ぼすような言動に危険を感じた元秘書が、車の中にICレコーダをを設置して録音したものだそうだ。背中の左側、左腕、その他の箇所もけがをしているというから腕っ節も強いに違いない。こういう人が議員でございますと威張っているのは恥ずかしいことだ。 

この恥ずかしい人が安倍チルドレンというから、さらに驚いた。安倍総理、ますます窮地に立たされていますね。 

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


安倍政権は見限る時

2017/06/15 23:58
虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?」について

「共謀罪」 法案をめぐる審議は、与野党が日付をまたぐ攻防を繰り広げる展開となり、参院で法務委員会の採決を省略した本会議採決が強行された。これに対し野党議員からは 「憲政史上の汚点」 「民主主義の破壊だ」 と非難の声が上がった。 

採決を急いだ理由には、今月末の都議会選挙告示を控えて国会の日程を延長したくないことに加え、学校法人「加計(かけ)学園」 の獣医学部新設計画を巡っての 「総理のご意向」 文書を巡って、安倍政権の不利が予想されるため、早く今国会を閉じたい思惑が見え見えだ。 


「共謀罪」 についても、私には今後どのような不都合が起きるのかについて全く理解できないまま決まってしまったのは不安だ。 憲法9条改正もそうだった。 


学校法人 「加計 (かけ) 学園」 の獣医学部新設計画を巡り 「総理のご意向」 などと記された文書について、文部科学省は15日に 「確認できなかった」 としていた説明を一変させ、文書の存在を認めた。前回も調査したパソコンの共有フォルダーから文書が見つかった上、「記憶にない」 と答えていた職員が今回は文書の存在を認めるなど、不自然さが次々に露呈。会見した松野博一文科相や調査担当者は苦しい説明に終始した。 


野党からこの矛盾の追及を逃れるため、明日3時間だけこの問題についての審議を行い、今月会期末になる18日に国会を閉じようとしている。 


蚊によく効く薬のコマーシャル 「ひきょうですね」 「ひきょうだろう」 の言葉が浮かんだ。 


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?

2017/05/18 23:56
安倍首相長期政権は無理かも」について

昭恵夫人の森友学園問題がうやむやになっている中、今度は安倍総理自身の “おともだち” の加計氏が理事長を務める加計学園大学の獣医学部新設について政策がゆがめられているんじゃないかという問題が浮上した。 

 「(安倍首相と加計氏は) 極めて長年の友人です。だからお聞きしているんです。政策がゆがめられているんじゃないかという質問です」 (社民党 福島みずほ副党首・参院予算委3月) 

「彼は私の友人ですよ、ですから会食もします、ゴルフもします。でも彼から私頼まれたことありませんよ。もし働きかけて決めているのなら、私責任をとりますよ。当たり前じゃないですか」(安倍首相) 

この、私責任をとりますよ云々のせりふは昭惠夫人の問題が取り沙汰されたときにも同じことをいった。

真相は定かでないが、これらが本当なら、ことしの夏は甘い汁を吸いにカブトムシやクワガタ、その他の虫たちがわんさかと首相官邸に集まるのではないだろうか。 私も甘い汁をご馳走してもらいに行ってみようかしら  でも私からは何も総理にお返しの甘い汁は提供できないからあり得ないことを百も承知でいってみた。  



 「獣医学部の新設は近くに獣医学部がない地域に限る」 (規制緩和の条件) この国が出す 「たった1行の条件」 によって、同じ関西に大阪府立大の獣医学部があることから、京都産大学は認可がおりないことが濃厚になり、さらに 「来年4月に開設」 という実現不可能な条件まで追加されたことから新設を断念したという。

この条件も何だかきな臭い。 “おともだち” が有利になるような条件をつけたのではないかと気を回してしまう。   

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「安倍首相」ブログ

小野口純子 安倍首相のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる