アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「裏わざ」のブログ記事

みんなの「裏わざ」ブログ


ファスナーに布が噛んでしまったとき

2017/10/27 23:57
道具なしでひもを切る」について

ファスナーの器具の後ろの部分に、マイナス、ドライバーを差し込むと、器具と布に隙間ができる。 噛んでいる布を引っ張って終わり。これはスライダーの構造をうまく利用したものらしい。 

ファスナーは務歯と呼ばれる歯みたいな長い部分と、スライダーと呼ばれる手でつかむ部分でできている。

スライダーの部分は、コ の字型をしていて1カ所だけで上、下をつないでいるので、ドライバーを差し込むだけですき間ができる。

表の方が噛んでいるときは表から、裏の方が噛んでいる時は裏のほうからドライバーを差し込む。   

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


小さくなった石鹸を復活させるには

2017/03/11 22:23
一瞬でゆで卵のみじん切りができる」について

使っていくうちに小さくなり持ちづらくなる石けんを使いやすくする方法がアップされていた。

電子レンジに入れて石けんの水分を蒸発させると小さい石けんが膨張して使いやすい大きさになるという説明だ。家で簡単にできそうですねとのコメントがあるが、レンジの中に石けんのにおいは残らないのか心配で、実験していない。  

レンジが調理に使えなくなって買いかえたりすることになっては大変だ。小さくなった石けんは思い切って捨てるか、私のように  新しい石けんの上に乗っけてくっつくのを待つほうがよろしいかと …… 


   
https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pd6be5b70acdc55b3d6093dd0bfb4dd88 

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


一瞬でゆで卵のみじん切りができる

2016/12/30 23:55
工具がなくてもボルトを外せる」について

卵サンドやマカロニサラダなど、何かと使うゆで卵のみじん切り。でも包丁でやるとボロボロと落ちたり刃にくっついたりとちょっと面倒……。そこで一瞬でみじん切りする方法がこちら。 

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/p72895d198e458920bb45830b5c8488f2?pos=4&ccode=ofv 


マッシュポテトやサツマイモの裏ごし、さらにはとうふの白和えづくりにも応用できるそうだ。早速オクラを買いに行こう   

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2


工具がなくてもボルトを外せる

2016/08/27 23:34
刺さったとげを簡単に抜く方法」について

DIYの最中にボルトを外したいのに 「レンチがない」 「サイズが合わない」 ということがある。そんな時でもボルトを外すという驚きの裏ワザをご紹介。思わず 「その手があったか」     この発想は、何かほかのときにも使えそうだ。よいことを教わった。  

ネジとナットを用意して、ネジにナットをはめ込み、外したいボルトの幅までナットを締めれば、外すなり、締めるなり自在にできる。 


   
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pf6cde597a67fddc0f0528b5388a1f944






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0


衣類についた泥汚れを落とす裏ワザ

2016/06/02 23:46
道具なしでひもを切る」について

@ 最初に、泥汚れの箇所を水で揉み洗いする。

A その後、文房具の糊を軽く塗りつけてから洗濯機で洗うと、きれいに泥汚れが落ちる。 

吸着性に優れた糊を塗ることによって、泥が糊に吸着され、衣類から離れやすくなる。糊は固形のものでも、液体のものでもOK。水溶性のものが多いので、他の洗濯物と一緒に洗っても糊が移ることはないし、すすぎ洗いの回数も通常どおり1回で問題ない。 

ただし、接着剤は不溶性のものが多いため、この裏技に用いるのは避けること。

 
また、汚れた部分にスクラブ入りの洗顔料をつけて、揉み洗いしてから洗濯機で洗うのも効果抜群です。スクラブの粒が洗濯機の中で動き回って、研磨剤のような役割を果たしてくれるようですよ。 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


泡じょうゆのつくり方

2016/04/09 23:57
一瞬で納豆の糸を切る」について

テレビのクイズ番組で、京都の料亭では刺身などに使うしょうゆを泡状のものを出しているがなぜかという問題があった。私はすぐにわかった。食べるときにしょうゆが垂れて衣類を汚さないため。正解だった。 

しかし、私自身はしょうゆを余りつけないほうだから、その必要性は感じない。それよりも見た目がカマキリの卵を連想して、そんなものをのせた刺身など食べたくない。 (これはあくまでも個人的な感想です  ) 昔、息子が飼育箱で飼っていたカマキリが卵を産み、中から無数の子カマキリが孵化する様子をずっと観察した経験上 “カマキリの卵をのせる” 図が脳裏を走った。


それでも、これは便利だと思う人もいるだろうから、泡じょうゆのつくり方を記載しよう  私はつくる気がないので実験はしていないが、下記の材料と手順でよいらしい。

材 料
しょうゆ 10g (小さじ2弱)
水 40ml
ゼラチン 1g (約80℃に温めた15〜20mlのお湯で溶いておく)

つくり方
ボウルに材料を入れ、2〜3分泡立てる 
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
 

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


刺さったとげを簡単に抜く方法

2015/06/16 18:01
靴底や衣類についたガムの取り方」について

5円玉か50円玉の穴にとげが入るようにして、コインをぎゅっと押しつける。

これだけでとげが盛り上がってきて抜けやすくなるそうだ。幸い私は今のところとげが刺さる予定がないので実験していないが   効果がありそうだ。  
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


靴底や衣類についたガムの取り方

2015/05/11 23:46
道具なしでひもを切る」について

靴の底にくっついたガムをはがそうと、道端の縁石にこすりつけた経験は、誰しも一度や二度はあると思う。   

ガムを簡単にはがせる裏ワザが載っていた。 

ビニール袋に入れた氷をガムに当てて冷やすだけで、ポロリと簡単に取れる。スポーツのときに冷やすスプレーでもよいそうだ。

衣類についたときも、同様にガムを冷やすとすぐ取れる。 (衣類の繊維の中に入り込んだものは、何度かサラダオイルをしみ込ませてもみほぐし、洗濯機で洗う)


子どもの頃、ガムをかみながら寝転んで本を読んでいて眠ってしまい、髪の毛にべったりとついてしまったことがある。母が一生懸命取ろうとしてくれたが取れなくて、髪の毛をばっさり切られたことがあったのを思い出した。そのときにこの方法を知っていれば、不恰好な髪の毛の段差は避けられたのに  
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0


特においしそうではないけれど

2014/12/17 20:39
一瞬で納豆の糸を切る」について

卵50個の黄身だけを取りだし、炊飯器で炊いてみると……こんな感じになるようです。 とりあえず、おいしそう 

   
http://rdsig.yahoo.co.jp/videotopics/pc/detail/hobby_cooking_life/p6d77d2b9e5a78b4aada88644ca56dc87/rlist/txt1/RV=1/RU=aHR0cDovL3ZpZGVvdG9waWNzLnlhaG9vLmNvLmpwL3ZpZGVvbGlzdC9vZmZpY2lhbC9ob2JieV9jb29raW5nX2xpZmUvcDQ1NzY2YzcyODBlNjdkOTk1ODc4MTgwZTdiOWZmNGUz;_ylt=A2RhqOhGT5FUlGsAZsKmd_V7 


私には特においしそうには思えなかったが、卵の黄身だけおなかいっぱい食べたいという黄身好きな人には、目からうろこの調理法かもしれない。  

それよりも私が目からうろこに感じたのは、白身と黄身の分け方だ  
普通は割った殻を利用して黄身を取り出すと思うが、器に卵を割って黄身にペットボトルの口を当てると、するりと黄身がペットボトルの中に入る。多分口を当てるときにペットボトルをへこませてスポイトの要領で吸い上げているのだろう。 

この動画を見て、得した気分になった。  



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


一瞬で納豆の糸を切る

2014/12/04 23:57
道具なしでひもを切る」について

納豆のネバネバ糸が一瞬で切れる裏ワザがある。

動画はすぐに見られなくなるので、私がご説明しよう。 

納豆と一緒に食卓に上る味噌汁がその鍵を握る。  といっても至って簡単で、納豆の薄いビニールを持ち上げて、そのビニールと納豆の間の糸を味噌汁をかき回した箸で挟むと、すぐに粘りがなくなってビニールを外すことができる。

味噌汁の成分が納豆に勝つのだそうだ。


ついでに、私が今まで行っていた納豆の扱い方でも、かなりネバネバは解消されていた。

その1
@ 発泡スチロールのふたを少し持ち上げる
A 納豆にかぶせてあるビニールを@のすき間から引き出す
B @のふたを全て外す

その2
@ 発泡スチロールのふたを全て外す
A 納豆にかぶせてあるビニールを円を書くように横回しにすると粘りにくく外せる。


納豆の糸は縦には幾らでも伸びるが横には弱いので、私が今まで行っていた上記の2種類の方法も、ネバネバ解消に有効なのでお試しを  



記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0


タイトル 日 時
道具なしでひもを切る
「電子レンジ2段活用 !!」について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2014/11/28 23:42

トップへ | みんなの「裏わざ」ブログ

小野口純子 裏わざのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる