ヤモリが来た!!

泳ぐ たいやき」について

6月23日未明、トイレに入ると、外側のガラス窓にヤモリが張りついていた。しばらく用を足すのを忘れて見ていたが、そうだ、写真を撮ろうと思いついてケータイを持ってきた。めったにケータイで写真を撮らないので、操作に手間取ったが、ヤモリは頭を動かす程度で、その場にとどまっていた。はっきりと指先まできれいに撮れたのに、まだそれをパソコンに取り込んで公開するワザを会得していないのが残念だ。   

イモリの指先は細いのに、ヤモリは5本の指の先が真ん丸くぷくっとしていて、かわいい。きのう、泳ぐたいやきなんて記事を書いたのに、またまたこんな文章を書くのもなんだが、たこ焼きみたいだ。「たこ焼きは要らぬかねー、温かいのが20個あるよー」と、真夜中の即席屋台売りだ。ヤモリの体温は何度だろう。冷やしたこ焼きかもしれない。   

四角いはめ殺しの(恐ろしい言葉  )ガラス窓の角を曲がって横に少しずつ移動して、撮れた写真のデータを確認しているうちに、どこかに行ってしまった。上の木の枝の方に行ったのか、地面に向かっておりたのか、見届けるべきだった。
     

その間、近くの街道を走る車の音やまぶしいライトにもびくともせずに、20分くらいとどまっていた。この家のどこかに巣があるのかもしれない。夜、ヤモリがいたよと家族に証拠写真を見せると「へえー、いるんだ」と見入っていた。ヤモリは家を守るそうだから、すみついているとしたら喜ぶべきか。  




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 切符の行方

    Excerpt: 「ヤモリが来た!!」について ある駅で、オレンジカードを利用して切符を買った。次に並んでいた人は現金で切符を買った。その人(オジサン)は、切符が出てくるまでの時間を利用してつり銭を財布に入れ、ついで.. Weblog: 小野口純子 racked: 2010-06-27 16:56