ナガコガネグモは蛍光体を持っている ?

ナガコガネグモの生態」について

平成20年11月16日午前1時20分、 〝うちのクモ〟  ナガコガネグモの成体が、下の草むらに向かって80センチも行ったり来たりして活発に動いているので、上の糸はどこにかけてあるのかと懐中電灯で照らして見ていた。  

すると、不思議なことに、懐中電灯の焦点を外すとクモは白く浮かびあがるのに、網にかかっている獲物はやみに紛れて見えないことに気がついた。何度やってみても、獲物は焦点が合っていないと見えないが、ナガコガネグモは焦点を外した懐中電灯の薄明かりの中ではっきりとその姿が見えた。 

新たな発見をして、わくわくした。連日のように朝昼晩、特にクモが活発に動く夜中には数時間ごとに観察を続けたが、このような現象には初めて気がついた。このクモの背中は、黄色地に黒い横じま模様がある。もしや発光体を持っているのではないかと思って見ると、日中見ているクモの背中の緑がかった黄色が蛍光色に見えてきた。 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック