eメールの e の意味

こぼれません」について

ふだんの会話ではメールのアドレスというようにわざわざ e をつけないが、名刺とか年賀状の住所欄には eメールのアドレスというぐあいに表記する。 

常々、どうして小文字の e がつくのかと不思議に思っていた。その理由が、ごく最近判明した。知っている人は知っている (当然  ) かもしれないが、私の一応ほやほやの知識をひけらかしておこう。

日本では紙の手紙を 「手紙」 、電子メールを 「メール」 と呼ぶので問題ないが、英語ではどちらもメール。それでエレクトロニックの e をつけて、電子のメールが 「eメール」 になったのだそうだ。

一方、少数派になった紙の手紙は、物理的 (physical) とか、紙 (paper) の頭文字をとって 「p-メール」 というようになったのだというが、なぜ p-メールは、間に 「-」 を入れるのか解せない。  





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック