ナガコガネグモのオスは体長約1センチ

ナガコガネグモ  しま模様は背中です」について

ナガコガネグモのしま模様は背中ですと書いた記事が 「ナガコガネグモ 頭部」 にアップされていた。それらの中の 「野菜に来るクモ(ササグモ、ナガコガネグモ?):アファナンテ」 さんの記事に、下の写真はナガコガネグモのオスか? とあったのでコメントを書いたが、ページの有効期限が切れたと出たので、改めて私の記事に書くことにした。


以下は、コメントとして書いた内容

下の写真は、オスではありません。ナガコガネグモのオスは茶色で、形は人が電話をかけるときのジェスチャーのような、グーにして親指と小指を立てたような形をしています。体長は一番長い部分で1センチ弱くらいの小さい枯れ葉のような感じです。

ナガコガネグモが卵のうから出て2週間~3週間後にはもう交尾します。そのときにナガコガネグモの幼体はまだ1センチ5ミリくらいです。写真のように大きくなってからはメスの周囲にオスの姿は見かけなかったので、体の大きさからいっても交尾はしないと思います。 



補 足
1時間半くらいオスはメスの巣に居座り、途中何度かメスに追い払われながら、長いときは40分も交尾が続いた。
その後も何日かメスの巣の近くでオスがうろついていたが、交尾をしていたオスと同じ固体かどうかは不明。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック