パウルの2代目となるか ?

ついにできた パウルの碑」について

昨年のワールドカップ (W杯)南アフリカ大会で予言した8試合の結果をすべて的中させ、人気者になったタコのパウルの後継を育てようと、サッカーの女子ワールドカップ (W杯) ドイツ大会の試合結果をめぐり、同国各地の水族館で飼育されているタコ8匹が競う予言大会が開かれた。 

9日の試合では、ドイツの1次リーグ3試合の結果をすべて外して失格となった1匹を除く7匹が参加して、5匹がドイツ勝利を予言。日本のなでしこジャパンの勝利を的中させたのはパウルの死後、同じオーバーハウゼンの水族館で飼育されている 「2代目パウル」 だけだったそうで、これで本決まりとなるのだろうか。

なでしこジャパンの “優勝”  を的中させるなど、もう少し勝敗の確率を確かめてから2代目として任命しても遅くはない。


私たちの生活にどうでもよいようなニュースだが、どうでもよいことばかりが取り上げられるような平和な世界であってほしいものだ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • タコの知能は高い

    Excerpt: 「パウルの2代目となるか ?」について Weblog: 小野口純子 racked: 2011-08-11 15:49