野生のナガコガネグモの日常 平成19年 学習能力あり

野生のナガコガネグモの日常 平成19年 9月初め」について

9月半ば

巣を見つけた。地面から30センチ足らずのところに、一方はモミジの木だからよいとして、もう一方は伸びた雑草に糸をかけていた。いじわる隣家の目につかず、私の洗濯物を干す邪魔にならないところと考えたら、このように不安定なところに巣を構えるしかなかったのか。

やはりこのクモは学習能力があり、私の気持ちも理解していると確信した。


せめて、何か支柱を立ててやりたいところだが、仕事の手が放せない。もう少し仕事の見通しが立つまで、この場所で持ちこたえてほしい。

とりあえず、間に合わせに植物用の細い支柱を巣の近くに差し込んだが、余りしっかりと土の中に入らない。あちら、こちらと、緑色の棒を差し込んでいたら、いつの間にか巣の中央にいたクモがいなくなった。近くにあるミョウガもアシタバも収穫はしないから安心してと、どこかに隠れているであろうクモに声をかけて部屋に戻った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック