野生のナガコガネグモの日常 平成19年 真夏の太陽なんて、へっちゃらさ

野生のナガコガネグモの日常 平成19年 9月半ば」について

9月17日
 “私のクモ”  の巣に、白いガかチョウチョウがかかり、もがいていた。 

3週間ぶりに猛暑がぶり返して、暑い一日だった。

日中、太陽がぎらぎらと照りつける中、その暑さを物ともせずに堂々と足を広げて、ずっと巣の中央にいた。暑さを感じないのだろうか
また、何時間も直射日光に当たっても干からびないのが不思議だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック