のろのろ のろのろ

大型台風12号が、もう1週間も日本列島に居座って、のろのろ台風などと悪口をいわれながら  各地に豪雨をもたらしている。天から降るというより、走ってくるような横殴りの雨だ。

蒸し暑いので窓を開けると、あっという間に降り始めて家の中が水浸しになる。窓を開けては閉め、閉めては開けるの繰り返しで、疲れた。雨のいじわる  


いきなり襲ってくる横殴りの風雨のため、電車も河川を渡る橋の上では、のろのろのろのろの徐行運転だ。おかげさまで  きのうはあきる野市と福生市の間を流れる多摩川の鉄橋を渡るときに、電車の中からじっくりと増水した川を眺めた。ふだんは水が少なく浅瀬になっているところも濁流に覆われ、広くて流れも強く立派な多摩川だ。  

黒くて足の長い小さな水鳥は、どこで羽を休めているのだろう。ちらほらと見かけるブルーシートの住民はどうしているだろうと、被害がなかったかと一瞬胸をよぎった。


30年ほど前に住んでいた家は、秋川にかかる大きな橋が近かった。数人の男衆が大きなざるを川上にかざして流れてくるマスをざっくざっくとすくい上げている様子が楽しくて、台風の後はよく見に行った。上流には秋川国際マス釣り場がある。多分、そこからあふれ出た魚なのだろう。


台風の最中にダンスの練習会があった。みんな、台風だって練習に行く。    終わってから 「ああ、川を見に行きたい」 と口走ったら、会長に 「持たない人は気楽でいいね」 とあきれられた。そうなのだ。私は風雨で被害があったかどうかを見回る畑も何も持たない。めったにない風水害のときだけ、何も持たない者の強みを感じる。幸せだあ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 爆薬流出

    Excerpt: 「のろのろ のろのろ」について Weblog: 小野口純子 racked: 2011-09-06 21:05