野生のナガコガネグモの日常 平成19年 編み物上手 雲梯

野生のナガコガネグモの日常 平成19年 おなかは黄色いフットボール」について

9月26日午前2時

親グモが、ブランコに乗って激しくこいでいるように、物すごい勢いで上下左右に揺れていた。10分くらい見ていたが、目が回り、車酔いをしたときのように気分が悪くなったので部屋に戻って仕事を続行した。しかし、気になるので気分転換も兼ねて時々見に行った。

すると 「うんてい」 をしているように長い足で外枠から縦糸を糸を伝って、まるで編み物をしているようだった。それを繰り返して徐々に中央に向かっていた。

うんていという字はどう書くのかと辞書を引いたら 「雲梯」 と書き、城攻めに用いた長いはしご、クモのかけはし、クモばしご、などと意味が載っていた。

小学校の校庭などにある遊具が、クモの巣づくりを真似てつくったものだとは知らなかった。くもばしごをつくっている現場を見られたことは幸運だった。早起きは三文の得というけれど、夜更かしも結構お得なことがあるものだ。早速だれかれ構わず自慢したくなった。

3時間くらいして見に行ったら、見事な新しい巣ができ上がっていて、中央は直径10センチくらいの穴があり、縦に5ミリ幅くらいのぎざぎざが走っている。その中央に一仕事終えた親グモがぶら下がっていた。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック