草焼きが終わるまで避難していた!!  “私のクモ”  

やはり  “うちのクモ”  らしい」について

しつこいようだが、やはり “私のクモ”  らしい。なぜなら、怖いおじさん (息子) が草焼きをするといっているから私の部屋の陰に行きなさいと10月30日に声を掛けた。息子はその日は昼寝をして草焼きはしなかった。それがわかっていたのか、クモは11月1日になってから姿を消した。

そして11月13日の午後、息子が草焼きをした。案の定クモがいた巣はきれいに払われていた。私のナガコガネグモはどこにいるのかと折にふれ庭を探したが見当たらなかった。

ところが、きょうの午後3時半にポストを見に行ったついでに上を見上げながら玄関に向かったとき、いた  元いた場所ではなく門に近い松とバラの木に直径40センチほどの巣をかけていた。草焼きが済んだので安心して出てきたのだろう。

やはりあきる野市から私を追いかけてきたに違いない。以前のように濡れ縁から観察するわけにいかない場所なので、時間など事細かに記録できないが、せめて1日に1度は見てみよう。 

私のところに来てくれたお礼に、ふわふわと飛んでいた白い小さな虫を1匹、彼女の巣に追い込んだ。これから毎年、この家に姿を見せるのではないかと楽しみだ。


野生のクモが特定の人間を追いかけてくるなどという現象が解明されているのか知りたい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック