プラスチックは低温に弱い

非通知の設定は見直したほうがよい」について

2月29日の大雪のときに、積雪量をはかるために20センチのプラスチック製の定規を雪の中に差し込んだ。そのときは気がつかなかったが、数日してその定規を使おうとしたら、湾曲していた。反対側に折り曲げて平らにしようと試みたが、曲がったままだ。 

数日間、いつも使用している座布団の下に入れておいた。定規を置いて中央の一番盛り上がっているところが1センチくらいだったが、その反りぐあいが多少少なくなって、それでもまだ5ミリくらい湾曲している。これ以上は元に戻らないのかもしれない。


次に雪が降ったら、16センチも積もることはめったにないだろうから、今度は平らに雪の中に埋めてみよう。さて、どうなる  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック