猫のおまわりさん

官舎 タマホーム」について

京都府宮津市の府警宮津署養老駐在所で飼われている雄ネコが、制服姿で警察官とともにお年寄り宅をパトロールし、振り込め詐欺防止に一役買っている。同府北部は今年に入って振り込め詐欺が頻発。警察官だけで回るよりも打ち解け、注意をよく聞いてもらえるといい、被害ゼロを目指して出動している。

この記事に添えられた、ブルーのひとみで、制服制帽の猫の写真が、かわゆい    つめを隠して丸まった足で正座している  姿を見て、真っ白な足の形から、最初は瀬戸物か張り子でできた置き物かと思った。

着用している仕立てのよい制服と足跡マーク入りの制帽は、飼い主である山田達見巡査部長の奥様、佳世さんがことし3月に手づくりしたそうだ。

ネコの名前は伊右衛門(いえもん)。昨年4月に野良猫が産み捨てていたのを近所の人が見つけ、奥様が譲り受けた。当時は生後2週間程度だったが順調に育ち、駐在所のカウンターに座って外を眺める姿が評判になったそうだ。

それで京都府警が、ことしに入って府内で発生した振り込め詐欺11件のうち、5件は同署管内で、被害額は3150万円に上り、地元住民の約3割は65歳以上のお年寄りだけの世帯なので、伊右衛門とのパトロールを考えた。

 「不審な電話があった」 との情報が入ると、山田巡査部長と佳世さんに抱かれた伊右衛門がパトカーで出動する。 リードをつけた伊右衛門がとことこと歩くのではなくて、抱かれて、しかもパトカーで出動というのがいい  伊右衛門に何か手当はつくのかしら 

駐在所に立ち寄って 「無言電話がかかってきた」 と伝える住民も出てきた。 「猫のおまわりさん」 といわれて子供たちにも大人気なため 「防犯情報と同時に、いやしも届けたい」 と話している山田巡査部長と奧様、頑張れ。そして私の前世  かもしれないニャンコをよろしく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック