クヌートの死因 いじめ

ホッキョクグマは子ども好きか」について

数年前の少々古い話題だが、ドイツのベルリン動物園で飼われていたシロクマのクヌート (オス) の話。
愛らしいクヌートの姿は、度々テレビにも登場し、ドキュメンタリー映画も公開された。    


それが、昨年3月19日に池の中で死んでいるところを発見された。4歳だったという。そのころ私は仕事が忙しい時期だったせいか、クヌートを扱ったテレビも記憶にない。それが、最近ひょんなことで死因がストレスによる脳の異常ではないかとの解剖結果を知った。


当時の地元紙の報道では、クヌートはメス3頭と同じ飼育場所に昨年の秋から移り、いじめを受けたという。そのストレスが原因ではないか、ともいわれている。メス3頭にいじめられたというわけ  たった1頭のオスであるクヌートを取り合いした結果、かわいさ余って憎さ百倍になってしまったのだろうか。何とも痛ましい話だ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック