フィギュアスケートグランプリシリーズ 中国杯

中国杯 やめたほうがよい」について

フィギュアスケートグランプリ (GP) シリーズに出場するために、物々しい警護を受けて高橋大輔、町田樹、浅田真央が上海入りした。

3日にフリーの演技があった。浅田真央と、男子は町田樹が優勝した。  


男子の公式6分間練習のときにアメリカのアダム・リッポン選手と中国の宋楠選手が激突した。リッポンの頭が宋楠選手の顔を直撃したようで、顔面打撲で宋楠選手は棄権した。そのときの様子は一度しか放映されず、その後テレビでも新聞でも特に触れられていない。

白熱した練習中のアクシデントだからリッポンを責めることはないが、せめてこの日のために練習を積んできて棄権することになった宋楠の無念さを伝えてもよいのではないかと思った。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック