水車、できれば元の形のままがよい

書物の宣伝を拝借」について

名護市大川の新たな名物にしようとつくられた直径5メートルの鉄製水車が盗難に遭い、所有者が情報提供を呼びかけている。警察に届けたが、2カ月以上たっても手がかりはなく、水車をつくった銘苅清孝さんは 「どんな形でもいいから戻してほしい」 と訴えている。 

銘苅さんの祖母の時代に、サトウキビを搾るのに水車を使っていた風景を再現するとともに、発電にも利用する予定で、 水車は10年以上前につくり始めた。大川区も協力して水車周辺に池を整備し、近く設置する計画があった。

どんな形でもよいといっても、水車の形をしていなかったら名物にならないと思うのだが、最悪、部品がすべて戻れば、またつくり直せるということなのかもしれない。それにしても10年も前に、発電にも利用しようとは、先見の明があった。 


盗難に遭った10月5日は、行きどまりになっている区内の路上に水車を置いていた。男2人がトラックで運び去るのを奥村幸盛区長が目撃。銘苅さんが目撃情報を探したところ、同日午後3~4時の間に名護市東江を通り、国道58号を南へ去ったことがわかった。


そんな大きなものを、たとえ男が2人でとはいえ重機でも使わない限り不可能ではないか。余りにも大っぴらに持ち去ろうとしていたのかもしれない。目撃した奥村区長は 「移動したのかと思ったら、盗まれたと聞いて驚いた。区の名物になるはずだったのに。返してほしい」 と残念がっているそうだ。 


銘苅さんは 「発見につながる情報があれば謝礼も検討している」 と情報提供を呼びかけている。この記事が発見の手助けになれますように 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック