共感できる言葉

早口で10回いえる ?」について

先日、NHKテレビで 「秋田 コトノハ」 という番組を見た。 

途中からなので詳しい情報はわからないが、1人目の細部 (ほそべ) さんという女性の言葉に感銘を受けた。身寄りのないか、または行き先のないお年寄り12人だったか “アパート” として、お世話をし、最期を看取ることもあるという。ご本人もクリスチャンらしく、数人のお仲間と運営しているようだ。

それで、その人の話の中で 「亡くなる最期のたとえ1時間でも2時間でも、ご本人によい思い出が残れば、いい人生だったと思える」 

がん末期の患者さんに自由にたばこを吸わせていた。確かにそうだなと思う。口から水分を取りたがっていたら、むせると大変だと飲ませないよりは、ガーゼに水を浸してでも願いをかなえてあげてほしいものだ。その瞬間に、ささやかな願いであっても、水を飲めたことに満足して最期を迎えられたら、幸せだと思うに違いない。


もう1人は、女子高校生に、もっと笑顔で歌えと民謡を教えていた年配の男性の話が印象に残った。

一生懸命やらないと笑顔にはならない」 

確かにそうだと思った。つくり笑いをしても、他人に楽しさは伝わらない。努力して、一生懸命にやった結果、自然に笑みが浮かび、それに人は感動するのだと思う。


仕事の合い間に、ほんのちょっと見たテレビからいろいろなものを学んだ。 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 納得できた言葉

    Excerpt: 「共感できる言葉」について Weblog: 小野口純子 racked: 2013-12-18 19:38