野生のナガコガネグモの日常 平成20年 引っ越し先から掃除にやってきた

野生のナガコガネグモの日常 平成20年  ずぼらなクモ が引っ越した」について

7月21日 

午前9時 
以前上の層にいた小グモが、   “うちのクモ”  が、きのうまでいた巣 (下の層) に何十匹も固まっている。 


7月22日 

午前 
“うちのクモ” は完全に戻る様子はない。小さいクモに巣をのっとられたのではなく、秋グモだから、連日の暑さに耐えかねて避暑地に移動したのだろう。秋になるまで洗濯物を干すときに蚊取り線香を足元に置ける。 

午後3時 
サクラランの鉢を少し引いたら固まっていた小さいクモがばらけた。下にすっとおりた小さいクモは、またはい上がってきた。 


7月23日 

午前11時30分 
小さいクモもいなくなった。 


7月25日 

 
“うちのクモ”  がいなくなってから5日たった。習慣になっていた巣のあった鉢のあたりを見て驚いたごみのついた古巣がゆらゆらしていたのに何もない。ぽっかりと穴があき、鉢や家側の木枠に絡んだ糸が少しあるだけ。始末しに来たのだろうか。


7月27日

 
わずかに絡んでいた糸もなくなっている。やはり紛れもなく  “うちのクモ” が、避暑地からやってきたのだ。  私に会いたくて二度も来たのか。 それとも几帳面で、完全に巣の始末をしたかったのか。会いたかった。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック