迎撃態勢 破壊措置命令

北朝鮮核実験強行 EUが独自制裁」について

小野寺防衛大臣は、北朝鮮がミサイルを発射した場合に備えて迎撃態勢を整えるため、破壊措置命令を出しました。

北朝鮮のミサイル発射を巡り、防衛省では7日午後から岩崎統合幕僚長ら幹部が集まり、対応を協議しました。政府関係者によりますと、迎撃態勢を整えるため、小野寺大臣が破壊措置命令を出したことがわかりました。北朝鮮のミサイル発射予告のない段階での破壊措置命令は初めてで、政府は国民に不安を与えないため、命令を出したことを公表しない方針です


このニュースの中で、赤い文字の部分がよくわからない。 公表しない方針とは、いつの時点でのこと   

破壊措置命令を出したことは、このニュースを聞いてみんな知っているわけだから、北朝鮮がミサイルを発射した時点で事実上の破壊措置を行ったことを公表しないということなの   

でも、北朝鮮がミサイルを発射すれば、ニュースでその事実を大きく報道するはずだから、公表しなくても迎撃のために破壊措置命令が出されたのだと国民はみんな気がつくでしょう  

わかりにくいニュースで、いらいらする    私の理解力が低下しているのか 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック