いってはいけないこともある

週刊朝日 掲載中止決定」について

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は16日、沖縄県の在日米軍に風俗業の活用を提案したことについて 「国も価値観も違う他国への話の仕方として不適切だった。僕に国際感覚がなかった」 と話し、表現が不適切だったことを認めた。一方で 「風俗業を活用すべきだ」 とする主張自体は撤回せず、従軍慰安婦を巡る一連の発言についても問題はないとの考えを示した。市役所で記者団に語った。

橋下氏は今月1日に米軍普天間飛行場 (沖縄県宜野湾市) を訪れた際、米兵の性犯罪を抑止するために 「もっと風俗業を活用してほしい」 と海兵隊司令官に提案したことを自ら明らかにしている。


従軍慰安婦問題で韓国がぴりぴりしているときに、風俗業の活用云々とを絡めていうのはよくない。従軍慰安婦問題の何が悪いと開き直っているようなものだ。たとえそれが正論であったとしても、いってよいことと悪いことがある。正論でなく偏りがあるとすればなおさらだ。


日常生活でも 「いわなければよかった。さらっと流しておけばよかった」 と思うことがしばしばある。それが世界的にも注目されいる政治家が、記者会見の場やツイッターなどで発信すれば、単なる誤解では済まされない。余りいい過ぎるのもいかがなものか  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック