野生のナガコガネグモの日常 平成20年 姿を消して2カ月後に

野生のナガコガネグモの日常 平成20年 こんなかくれおびは初めてだ」について

8月10日 

午前11時 
きのう、細いかくれおびがまとまって縦7センチ、幅4センチほどの楕円形の形をしていたかくれおびが、通常の1本になっていた。 


8月16日 

午前11時 
〝うちのクモ〟 がいない。巣もない。1時間半前にカラスが騒いでいたが、下におりる様子はなかったので、気にもしなかったが、まさか、あのときに襲われたわけではないでしょうね。心配  


8月20日 

午前11時 
〝うちのクモ〟 がいなくなった16日、波板の屋根にセミの死骸があったが、きょう、それがなくなっていた。カラスの声がしたので、食べたか。16日にそれを食べて、 〝うちのクモ〟 を食べなければよかったのに。まだクモが食べられたという確信はないが、なぜか恨めしさが募る。


10月30日 

午後11時30分 
10月20日ごろから前の家の庭に、足に黒と黄色のしまのあるクモが巣を張っている。体の色合いは 〝うちのクモ〟なの か、まだわからない。今夜、思いついて懐中電灯で照らしてみたが、おびえる様子は見られない。2カ月前に姿を消したクモが生きていたのか、あるいは別の子グモがあらわれたのかまだ不明。何よりもかくれおびがないので別種かとも思う。 


10月31日 

午後2時 
前の家にいるクモの巣全体が、我が家の庭に近づいたような気がする。   高さは地上1メートル20センチくらい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック