若田さんの話し相手はロボット

お手伝いロボットが欲しい !」について

世界初の会話のできるロボット宇宙飛行士「キロボ」が完成し、26日、東京都内で報道陣に公開された。

今年8月4日に鹿児島県の種子島宇宙センターから国際宇宙ステーション (ISS) へH2Bロケットで打ち上げられる。11月にもISSでの長期滞在が始まる宇宙飛行士・若田光一さんの話し相手になる予定だ。

キロボは電通や東京大、トヨタ自動車などが開発を進めてきた。身長34センチ・メートル、体重1キロ・グラム。日本語を聞き取り、身ぶり手ぶりを交えながら、合成音声で会話したり相づちを打ったりできる。人の顔を見分けて、名前を呼んであいさつする機能もある。開発期間は約9か月間で、無重力状態での動作試験や、打ち上げ時の振動の耐久試験など、宇宙飛行士になるための 「訓練」 もこなしてきた。


キロボという名前のロボはロボットからとったのだろうと想像するが、 「キ」 は何だろう   重なロボットを意味するキか、あるいは珍しいという意味でか 

英語に堪能でも、長期滞在となると日本語での会話がしたいのだろう。日本語を忘れないためにもね   他の乗組員も日本語が上達して帰ってくるかもしれない。

それにしても科学 (工学 ) 技術の進歩はすごい  単身赴任のお父さん方の必需品になるかもしれない。

もしかすると家庭内離婚の家に2人のロボットがいたりして……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロボットが行列の場所取りに並ぶ

    Excerpt: 「若田さんの話し相手はロボット」について   アップル、新型iPhone 「6s」 と 「6s Plus」 が発売になり、入手したいが行列に並ぶのは嫌い、かつ仕事の都合で二日間も並んでいられないと.. Weblog: 小野口純子 racked: 2015-09-25 23:38