富士山が見える近場のスポット

阿寒湖のマリモ 世界遺産登録なるか」について

6月22日、富士山の世界文化遺産への登録が決まった。安倍首相は 「富士山は日本の誇り、日本人の心のよりどころでもあるから本当にうれしい」 と都内で記者団の質問に答えた。
 

7月1日には富士山の山開きがあり、国内外の登山客でにぎわう季節になった。


ところで、中央線下りに乗って、右側のドア付近に立って車窓を見ると、立川を出て間もなく家並みが切れる。すると、富士山がふもとのほうまで見えることを発見した。  晴れた日の早朝は間違いなく見えるし、日中でも晴れた日はきれいに見えるはずだ。今まで何度もその路線には乗っているのに気がつかなかった。

富士山が見える穴場としてブログに書くことを思い立ち、先日、確かめるために中央線の下り電車に乗った。残念ながら曇り空で見通しが悪く、富士の雄姿は見えなかった。きょう梅雨明けしたので、早朝はもちろん昼間でも見えるに違いない。早起きが得意な人はぜひ中央線の立川─日野駅間は右側に立って外を眺めてみてほしい。

やはり中央線の武蔵小金井駅の前後でも、下り電車の左手に、しばらく富士山が見える。仕事の帰りに夕日に染まる富士を見ると得をした気分になったものだ。関東近辺どこからでも見えるということは、やはり高い山だと実感できる。視力のよい人は列をなす登山客の姿も見えるのだろうか。 

それにしても、なぜ富士山を見るとうれしくなるのだろう。四季の美しさも味わえる日本人でよかったと、つくづく思う。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック