万年筆の出番がない

ボールペンで字を書くのが苦手だ。筆圧が足りないせいもあるし、ペンだこに当たって痛いので真っすぐに立てて書くのも苦手だ。

年賀状も絵柄は印刷するが、宛名だけは自筆で書こうと決めている。しかし、印刷する関係上、インクジェット仕様のはがきを注文する。宛名を万年筆で書こうとすると、字がかすれてしまう。仕方がなく宛名書きも苦手なボールペンで書くようになった。


先日、久しぶりに、はがきにお礼をしたためた。ふだんはメールで済ませることが多いので、普通のはがきを使うのは何年ぶりだったか思い出せないくらいだ。

当然、何のためらいもなく万年筆を使った。ところが、年賀状と同じように字がかすれる。今や普通のはがきもボールペン仕様になってしまった。あるいは手書き用と指定することができるのか。  往復はがきならともかく、普通のはがきをインクジェットにする必要はないではないか 

もしかすると便箋などもすべてそのような紙質に変わってしまったのだろうか。かすれていては、下手な字がなおへたに見えるというか文字にならないので困る。

愛用のパーカー万年筆の出番がない   不便で味気ない世の中になってしまったものだ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック