拉致問題解決一日も早く

拉致問題、本格協議入り」について

安倍首相は16日午後、東京都で行われた、拉致被害者の救出に向けた集会 「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」 に出席し、安倍政権の間に拉致問題を解決したいとの考えを強調した。

安倍首相はまた、国際社会と共通の認識を持ちながら、北朝鮮に対する圧力を強めていかなければならないと述べた。



拉致被害者家族にとって、安倍首相の決意はどれほどうれしかったことだろう。拉致被害者家族連絡会代表の飯塚繁雄氏が 「ことしの9月に、拉致された田口八重子の姉が亡くなった。会えていれば、それまで共に生きた思い出話ができたのに……」 と語っていた。

長い歳月のうちには、きょうだいでも生きて会える確率は少なくなる。まして拉致された子どもの親は、なおのことその確率は少ない。早く、一刻も早く解決して、すべての家族と拉致被害者が再会できるように首相には頑張ってもらいたい。

国際社会も、北朝鮮の暴挙は許さないという強い認識で一丸となって臨んでもらいたいものだ。   


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック