防災対策 スニーカー

突然の大雨に遭い、水にあふれた道路を歩かなければならない……。そんなとき、より安全に歩けるのは、①ビーチサンダル②スニーカー③長靴、この3つのうちどれだと思いますか?正しい知識で防災に役立てましょう。

答えは、スニーカービーチサンダルは水に浮いて足から離れてしまうし、長靴は中に水が入って重くなる。そこへいくとスニーカーは、たとえ水が入っても大して重くならず、かつ足の裏の危険から守られるからだそうだ。


これは家から避難するときにもスニーカーをはいて逃げ出せばよいということで、自然災害の多い昨今、お役立ち情報だ。  

私はふだんスニーカーを履く機会がないが、この際、色が派手 (オレンジ色) だとか、汚れたままだとかいってはいられない。すぐに出せるところに置くことにしよう。……このトシまで生きたらいつどうなっても構わないといいつつ、ちゃっかり助かる道を考えているのがオソロシイ…… 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 垂直移動と水平移動

    Excerpt: 「防災対策 スニーカー」について Weblog: 小野口純子 racked: 2013-10-24 23:56