ヒトでないのに、ぼかし入り

減圧症」について

テレビで、通風について尿酸値が7以上になると要注意とか、いろいろ解説していた。私は通風の気配がないので、熱心に見ていたわけではないが、外を歩いていても尿酸を取り込むことがあるというようなことを説明していた。

その第一はハトのふんの中に含まれる白い成分だそうで、木の上でハトがふんをする様子が映った。ぽとりと落ちるその瞬間、ハトのおしりにピンクの丸いぼかしが入った 

しばらくして、またぼかし入りのハトの映像が映った。 

さらに、もう1回映った。 

映像にぼかしを入れるのは人間だけではないのか。  ハトや動物もおしりを映してはいけないのか  そうだとしたら動物番組は大変だ  番組が終了するまで至るところの画面で、それどころか画面に何個も入るぼかしを見るはめになる。ぼかしを見ているのか、動物を見ているのかわからなくなる。


ハトにぼかしを入れたのは製作者のセンスのよさだと思う。  ふんをしているハトが一段とかわいらしくユーモラスだった。 

ほかにもプリン体がどうこうといろいろ原因を解説していたが、そんなことよりハトのぼかし入りの画像に萌えた 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック