きょうはクリスマスイブだ !!

サンタさんに電話」について

大人になって久しく、おまけにひとり暮らしとなれば、忙しさにかまけてイブもとんと縁がなかった。しかし、姉からメリークリスマスなんてメールが来て、そうだったのかと気がついた。もうイブが終わってしまう。急げ  急げ 


アメリカに住む8歳の少年・ライアン君は、クリスマスに何が欲しいのかサンタクロース宛てに手紙を書いた。ライアン君のたった一つの願い、それは 「双子のきょうだいを守ってほしい」 というものだったのだ。

彼の双子のきょうだい・アンバーちゃんが学校でいじめにあっていたからである。アンバーちゃんはADHD (注意欠陥・多動性障害) 児だ。また、太っていて、さらに混血児であったため同級生の間で、いじめのターゲットとなってしまっていた。

それで彼がサンタさんに宛てた手紙の内容は次のようなものだ。



「親愛なるサンタさんへ
ママがサンタさんに僕が欲しいもののリストを送ってくれると言いました。僕はラジコンカーとヘリコプターが欲しかったけど、もういりません。

学校ではみんながアンバーをいじめます。でも、アンバーは何をされてもやりかえさないのでフェアではないと思います。僕は怒っています。

僕は神様にいじめがなくなるようにお願いしましたが、神様は忙しいみたい。だから、サンタさんにお願いします、アンバーを守ってください。

クリスマスプレゼントをもらわないというのはルール違反になる?

あと、アンバーの誕生パーティに彼女が好きなバンド 『ビッグ・タイム・ラッシュ』 が来れるかどうか聞いてもらえますか? もし来れたらアンバーはとても喜ぶと思います。
もし、それがダメならアンバーが欲しいと思うものをあげてほしいです。

サンタさんへ
ライアンより

追伸:ママは最高の誕生パーティを開いてくれます。もし来たかったら来てもいいよ!」



このように純粋にサンタさんの存在を頼りにしている子どももいる。私も彼がいないから一緒にイブを過ごす相手がいないと思い詰めるほどの大騒ぎをするのは芳しくないと思う。    

現に、クリスマスの時期は、恋人がいない日本人にとってつらい時期となる。町じゅうがクリスマスムードとなり、恋人たちがイチャイチャしているからだ。そんな日本のクリスマスに 「こんなの絶対おかしいよ!」 とブチギレしたどこぞの編集部の記者が 「クリスマス中止」 をお願いしにわざわざフィンランドまで出かけてサンタクロースに頼みに行ったなどという報告の記事があった。

そこまですることはない。人それぞれだと冷めた目で見ていてもよいのではないの 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック