逃げた猫の8割は自分で帰ってくる

刺身の存在に気づいたか !!」について

行方不明になった猫を探す専門業者 「ネコ探偵」 によると 

○ 逃げ出した猫の8割は自分で帰ってくる。 
○ メスの場合はそう遠くには行かず、近くの草むらや空き家の軒下などで飲まず食わずでうずくまっていることが多い。
○ 使っていたトイレの砂を少しずつまくとにおいにつられて出てくるはず。

そして業者はさらに 「尋ねネコ」 のチラシをつくってご近所などに配りながら探し歩くのだそうだ。猫に家出された愛猫家にとっては力強い業者の存在だ。


逆に、猫は自分の死に際を飼い主に見せないという言い伝えもある。私が高校生の頃に、猫は土足で家に入るからだめという母の反対を、猫が欲しいという寝言作戦で飼うことに成功した。血統書つきの  (単に、何代もみんな白猫という言葉どおりの真っ白な子猫だ) 猫を飼うことになり、“リリ” と名づけた。

リリの出入り口の下にゆるく絞った雑巾を置いて 「土足」 を解消し、しまいにはリリがみずから雑巾の上で足をトントンとふいてから部屋に入ってくるような賢い猫になった。 

そのリリが交通事故に遭って瀕死の状態となり両親が看病していたが、あるときいなくなってしまったという。その頃私は家を出ていて、帰省するまで愛しい私の白猫が事故に遭って姿を隠してしまったことは知らなかった。助かる見込みがないのだから知らせないほうがよいという両親の私への配慮だったと思う。 

それほど瀕死の状態でも、自分の死んだ姿を見せまいとして家を出た猫の飼い主に対する愛情は半端ではない。両親は近所を探し歩いたというが、一体どこまで移動して天国に行ったのだろう。もう半世紀近く前の出来事だが、来世でリリに会えるのだろうか。  会いたい 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック