「明日ママがいない」 やめろコール続々

ヒトでないのに、ぼかし入り」について

日本テレビ系列で放映中の連続ドラマ 「明日、ママがいない」 で、児童養護施設や里親と暮らす子供たちが偏見などの被害を受けたとして、全国児童養護施設協議会と全国里親会が21日、都内で会見し、被害の実態調査を始めることを明らかにした。

協議会によると、番組放映後、施設の子供からは 「学校で 『お前が主人公か』 といわれた」  「 『お前らもどこか(里親)にもらわれていくの?』 と聞かれ、いやな思いをした」 などの訴えが相次いだ。番組の途中で「耐えられない」 と2階の部屋に駆けこんだ高校生もおり、里親にも不安が広がっているという。

協議会では子供をペットにたとえたり、職員が暴力をふるったりする番組上の演出が、誤解や偏見を助長していると分析。日テレに内容の再検討を求める抗議文を20日付で提出し、今後、被害の調査を始めるという。

番組をめぐっては、親が育てられない子供を匿名で受け入れる 「こうのとりのゆりかご」 (赤ちゃんポスト) を設置する熊本市の慈恵病院が、すでに放送中止を求めて日テレに抗議を行っている。



録画しておいた第1回目を見た。取りざたされている問題もさることながら、次も見ようという気にならない。はっきりいって、おもしろいと思えなかった。日テレは最後の回まで見てほしいといって放送の中止をする気はさらさらないようだが、それほど今後の展開に自信があるなら、そして各界、各層からの 「中止しろ」 コールに反論できる内容を用意しているなら、大ざっぱなストーリーの予告をするべきではないか

1回見た限りの感想は、大勢の人々の反対を押し切ってまで放送を続行するほどのものではないと思う。やめれば 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック