ソチ五輪 いよいよ7日に開幕

2020年オリンピック 新国立競技場」について

ソチ冬季五輪の開幕を7日に控え、日本選手団の本隊が1日、ソチ国際空港に到着した。橋本聖子団長や、フリースタイルスキーのモーグル女子で、5大会連続出場の上村愛子 (北野建設) 、右膝前十字靱帯(じんたい)損傷から復帰を目指す伊藤みき (同) ら総勢38人 (選手12人、役員26人)。 

橋本団長は、選手の心構えについて 「無の状態でスタートラインに立つこと。これからできることを見つけようとしても、マイナスになる。今までやってきたことを信じてやってほしい」 と述べた。

31日に成田空港を出発した本隊は経由地のモスクワで1泊して現地入り。橋本団長らは2日、選手村で入村式を開き、記者会見する。


メダルの大量獲得につながりそうなフィギュアスケートの競技は、20日からテレビ放映されるそうだ。まだまだ先で、待ち遠しい。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック