羽生選手の金メダルにケチ !!

スノーボーダー気分を味わって」について

ソチ五輪フィギュアスケート男子の羽生結弦が金メダルを獲得したことについて、 開催国ロシアの15日付スポーツ・エクスプレス紙は 「勝者なき勝利」 との見出しで報じた。羽生と銀メダルの パトリック・チャン (カナダ) ともに満足な演技ができなかった中でのメダル争いを指摘した。

こんなに転ぶチャンピオンなどと、羽生選手に対して辛口批評もある。

また、浅田真央 (中京大) の今季フリー振り付けを担当し、ロシアフィギュア界の重鎮でもあるタチアナ・タラソワ氏は 「率直にいって、メダルを誰にも与えるべきではない。私の記憶では、こんなに転んだ五輪チャンピオンはいない」 と辛口で批評した。


これらのコメントのように 「勝者なき勝利」 などと私は思わない。フリーの演技だけ見てこんなに転ぶというが、ショートプログラムのオリンピック史上初の101.45をたたき出した演技についての評価が何もないことが不思議だ。タチアナ・タラソワ氏は、前日のショートプログラムの演技は見ていなかったに違いない。 


象の足だけ見て全部を語るなという格言があったような気がして調べたが、見当たらなかった。しかし、意味は同じだが、非常に難しい言葉が載っていた。

衆盲象を模す 〔しゅうもうぞうをもす〕   全体を見ずに一部だけを見て的外れな評価を下すこと

タチアナさん、これをやっちゃったんじゃないの 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック