体重が足りない

丸々とした姿に変身」について

花屋さんの隣の人懐こい猫が、春のような陽気に誘われて外に出ていた。猫も天気予報を見ているのかしら…… 

後ろからガラガラとショッピングカートを引きずる音に驚きもせず、私が横を通りかかったときに、顔を向けた。すっかり私のカートになれてくれたらしい。後ろを向いていても、あっ、オバサンだ  と気がついているに違いない。


帰り、日が落ちて寒くなってきたから家に帰っただろうと思いながら、花屋さんを何気なく見た。すると、店の中で、ドアに向かって正座  していた。そろそろ帰りたくなったのだろうが、猫の体重では自動ドアは開かない。誰かが入ってくるのを待ち構えて出るつもりなのだろう。

以前、店内の客が外へ出るときに、一緒にさっと猫が出てきた。今回は店に誰もいなかったから、客待ちをしているのだ。冬の夕方は、そうそう来客はいないだろう。私が前に立ってドアを開けようかと思ったが 「いらっしゃいませ」 なんて店の人が出てきても花を買う予定はない。 

店に入れないなら寒いから余計なお世話でドアの前に立ったと思うが、店の中なら暖かいから大丈夫だろうと、そのままにして帰宅した。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック