2億円で犬購入

たたたたた……だけの会話」について

おわかりと思うけれど   私が買ったわけではありません。 


中国の不動産開発業を営む男性が、高級ペットの見本市で、超大型犬のチベタン・マスティフの幼犬を1200万元 (約2億円) で買ったという話。犬の売却額としては、世界最高とみられるそうだ。 あるところには、あるもんだ 

巨体で時に性格が荒く、首の周りの毛がライオンのたてがみのようなチベタン・マスティフは最近、中国の富裕層の間でステータス・シンボル (地位の象徴) として人気が出ており、値段が高騰している。

販売した繁殖業者は 「純血のチベタン・マスティフは、中国の至宝であるジャイアントパンダと同じく、非常に希少。だから値段も高い」 と語った。



至宝といっても、陶器のように永遠に残るものではなく、その宝の命に限りがあるのに、それを購入するとは勇気があるね。   それ以上に、お金があるのね オドロキ 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック