子育て 犬でもしつければ鳴かない !!

やめたほうがよかった ? ヒッヒッヒ」について

電車で、ギャンギャン泣く赤ちゃんに向かって 「チッ!うるせぇー!」 と怒鳴った男性 (40代ぐらい) がいました。

その子のママは泣きそうな顔で 「スイマセン」 と何度も頭下げて、他の乗客の方にも頭下げてて、降りる駅に着くまですごく肩身せまい感じで、どうしても泣き止まない赤ちゃんに悪戦苦闘していました。
私はそのママが物凄くかわいそうでかわいそうで、男性に対してムカつきました。
たしかに泣く声は少しうるさかったかもしれませんが、まだ数ヶ月ぐらいの子でしたし、しつけとか聞き分けとかそんなのまだ無理な時期ですよね。
3歳以上(?)とかだったら 「静かにしなさい」 と言っておとなしくさせる事は親のしつけに関わるかなと思いますが。
男性は40代に見えたので「いい年してそんなこともわからんのか!」とその時はムカムカしました。

(以下略)

以上は、Yahoo知恵袋みんなのお悩み相談室に載っていた “相談” で、よく泣く子だとわかっていながら電車に乗せた親の方が悪かったのか、聞き分けのできないうちは公共の乗り物に乗せるのは控えるべきかと結ばれていた。


20年近く前に、同様のことを経験した。母親が何とあやそうとも赤ちゃんは泣きやまなかった。そのときに 「いつまでもうるせえな   犬だってしつければ鳴かないぞ」 と怒鳴った男性がいた。

正直なところ電車の中は本を読むか睡眠不足を補う時間に充てていた時期なので、私の座っているところとは車両の端と端ほど離れていたのにもかかわらず、泣き声が耳についたことは確かだ。しかし、おなかがすいたのかとか、どこかぐあいが悪いのか、水が飲みたいのかなどと泣く原因を考えはしたが、犬でもしつければ鳴かないの論には驚いた。

確かに犬に無駄ぼえをさせないようにしつけることは知っているが、犬と人間は別だ。それに、あれだけ全身を震わせながら泣くということは、赤ちゃんにとっては無駄泣きではなく理由があったに違いない。

今でも同様の考え方 (泣きやめさせられない=母親のしつけが悪い) をする男性がいるのだと考えさせられた。乳児連れで電車に乗らなければならないことはある。もう少し寛大に子育てを見守ってやれないものかと思う。うるさかったら自分が途中下車して次の電車に乗れば済むことだ。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック