みずがめ座δ(デルタ)南流星群

みずがめ座η流星群」について

今夜11時にみずがめ座δ (デルタ) 南流星群がピークを迎えると知り、空を見上げているうちに、こんな時間だ。結果、雲が多くて、ところどころに星は出ているが、流れた先が雲に遮られては意味がない。諦めて家に入って、よかった。 危ない、危ない 年越しならぬ日越しになるところだった。 

国立天文台によると、ほぼ一晩中観察できるが、放射点が少し高くなる午後11時頃から好条件だという。30日にはやぎ座α (アルファ) 流星群もピークを迎えるそうだ。 

みずがめ座δ南流星群とやぎ座α流星群は、ほぼ同じ時期に活動する流星群で、ピークの前後1週間くらい見ごろが続くというから、明日を期待しよう。 


やぎ座α流星群はゆっくりと流れるのが特徴で、ときおり火球と呼ばれるような明るい流星も流れるという。みずがめ座デルタ南流星群は、やぎ座α流星群よりも流星のスピードがやや速く、明るい流星はあまり多くないようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック