母はなぜ息子を守れなかったか

執拗な暴力シーンは悪だ」について

また東京都西東京市で自殺した中学2年の長男 (14) が父親から暴行されていた事件があった。傷害容疑で逮捕された父親の村山彰容疑者(41)が、自殺前に行った暴行の直後、長男に 「24時間以内に首でもつって死んでくれ」 と迫っていたという。

同居する母親は 「3~4年前から暴行が始まり、今年6月ごろから激しくなった」 と説明。長男の中学校の担任は今年と昨年の2回、長男の顔のあざに気づいて事情を聴き、暴行を受けていることを把握したが、児童相談所への通告などはしなかった。


3~4年も前から暴行が始まっていたのに、なぜ母親は息子を守ってやれなかったのか。そのような地獄の中で生きなければならない子どもは、継父に死ねといわれなくても死にたくなるだろう。

中学校の担任は暴行を受けていることを把握していながら、なぜ児童相談所へ通告しなかったのか。児童虐待が問題視されている中で、担任教師の落ち度は見過ごせない。教師として生徒を守る姿勢がなかったことに強い憤りを覚える。 

自殺を選んだこの男子中学生に、生まれて幸せだと思える時期がどのくらいあったのだろう。天国に行った今が一番幸せだと思っているとしたら、そんな悲しいことはない。 

いろいろ事情はあったにせよ、息子を守れなかった母親は息子の悲しみを我が事としてとらえ、今後しっかりと生きていってほしい。息子に暴行を振るう男性と一緒に暮らして幸せなのか。まさか、母親も息子を邪魔者扱いしていたのではないと信じたい。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年09月18日 17:09
なさけのかっちゃん、コメントありがとうございます。

なぜ町が施設の児童にドロボーなどというレッテルを貼ったのか経緯がよくわかりませんが、信じられない話です。

暴力でしか母親(人間)を支配できないのは、情けない。暴力男は自分の人間性を磨いてから社会に出直してほしいものです。
なさけのかっちゃん
2014年09月18日 00:02
私は児童養護施設「あけぼの寮」児童に根拠もなく周防大島町が貼ったドロボーというレッテルに謝罪をさせるよう運動しています。是非助力をお願いできませんか。
このような事件でよくあるのは、男性の母親への暴力による支配ですよね。
2014年08月17日 19:06
都民さん、コメントありがとうございます。

生活保護レベルの「人」に救いを求めても問題は解決しないのに、生活保護そのものを選択する道は思い浮かばなかったのかと残念です。母親はもっと強くならなければなりません。

子どもは世の宝です。社会みんなで見守るという意識を共有したいですね。この男子を含め同様の事件で犠牲になった子どもたちの霊を慰めるためにも、とりあえず異常を感じたらすぐ通報して、公的機関が対応することを徹底してもらいたいと感じました。

都民
2014年08月17日 15:11
一番の加害者は母親だ。
しかし、なぜまもれなかったかは、わかるひとはすくないだろう。
世の「母親」は頭をかしげるだろうし、一般人ならなおさらだ。
ひとつだけ、キーがあるとすれば「金」と「人」だ。
母親は実家など頼れる「金」も「人」もなく、生活保護レベルの「人」に救いを求めた。孤立した母親像が思い浮かぶ。
男の子のめいふくをお祈りします。

この記事へのトラックバック