屋外大水槽の生き物たち

2014年漫画展と陶製の金魚」について

毎年、7月末から8月末までの夏休み期間中、銀座のソニービルで大水槽で泳ぐ熱帯魚が展示されている。   

例年、1階フロアに水槽が設置されていたが、ことしはビルの前、屋外に設されていた。熱帯魚だから、冷房のきいた屋内よりも、日が照りつける屋外のほうが節電にもなるし理にかなっているかもしれない。

ことしは慶良間諸島の熱帯魚25種類、約1,000匹が大水槽で泳いでいた。先日行ったときは、16時~16時30分のえさやりが終わったところで、とても残念だった。午前中、11時30分~12時までと午後が給餌時間になっている。

1,000匹もの魚がどんなふうにえさを食べるのかぜひ見たいと思うが、この猛暑の中、再度出向くのはちょっと厳しい。次回はそれも考慮に入れて見に行こう  来年だから、鬼さん笑って   


熱帯魚って、どうしてあんなに色鮮やかなのだろう。ダイビングしたいという人の気持ちが理解できるような気がする。私だって泳げたら、色とりどりの魚たちと泳いでみたい 

魚だけではなく、熱帯植物も鳥たちもみな色鮮やかで大きいものが多いのが不思議だ。日本にいる鹿は茶色で熊は黒、虹色の熊なんて見たことない  ホッキョクグマだって白いしね。ピンクのペンギンもいない。涼しくなったら調べてみようかな……約束はしない。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック