土砂災害 広島市安佐北区

台風8号 50年間経験のない猛威」について

急に空が暗くなったので布団を取り込んだ。その直後、激しい雨が降り出した。トイレにでも行っていたら、今夜は布団が使えないところだった。それでも長時間は続かずに、二、三十分ほどで薄日が差してきた。

その間、テレビでは未明に起きた広島市安佐北区の土砂災害 の救助活動を流していた。どんどん死者の数が増えているニュースを聞いて、布団がぬれることを心配するなど申しわけないことだと反省した。


土砂災害が起きた広島市安佐北区などでは1999年6月にも豪雨による大規模な土砂災害が発生し、多くの犠牲者が出て、社団法人 「土木学会」 (東京) の調査団が同年8月の報告で、現場周辺では地盤がもろい山間部を切り開いて宅地開発が進められ、土砂災害などの危険性が高い住宅地が広がっていると警告していた。

その警告にもかかわらず土砂災害が繰り返されたことは、なぜなのか。警告を聞かずにどんどん山間部を切り開いて宅地開発を続けてきたのか。この責任の所在はどこにあるのだろう。


海浜地区の防潮堤のように、防砂堤  のようなものはつくれないのか。毎年、年度末が近づくと大して必要のないところの道路工事が始まる。夜間とはいえ交通の妨げになるし、税金のむだ遣いだと常々感じている。年度内の未消化分を無理に使おうとせずに、土砂災害のほうに回したらどうなのか。

道路整備分が未消化に終わっても、来年は何が起きるかわからないので予算は減らさないと決めれば、わざわざ予算消化のために道路をほじくり返すことはない。土木関連と親戚みたいなものだから  土砂災害対策の予算が十分にとれないなら、融通してもよいのではないだろうか。

台風の通り道も決まっているのだから、その方面への日ごろの対策はどうなっているのか、今まで余りにも無頓着だった。  


防砂堤  砂防ダムという言葉がありましたね。訂正します。     2014年9月25日 記 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 各地で記録的大雨

    Excerpt: 「土砂災害 広島市安佐北区」について Weblog: 小野口純子 racked: 2014-09-11 23:55