川に落ちたタヌキ

野生のネズミがどこまでも」について

昨日、台風で増水した川にタヌキが転落して泳いでも川に流されていく様子を見て 「犬を飼っているからかわいそうで」 という近隣住民が救助したという徳島市からのニュースを見て、カウントはされないがタヌキも台風19号の被災者 (タヌキ)  だと思った。

30分も水の中でもがいていたせいか、抱きかかえられたタヌキは疲労と寒さと恐怖で前足をぶるぶると震わせていた。数日間保護して、台風の影響がおさまってから山に帰されるようだ。

その後のニュース写真では、アルミの長梯子や綱を持っている人などもいて、数人の人たちの連携プレーで助けられたタヌキは、運がよかった。それにしてもタヌキの顔は長い  

イラストなどではタヌキの顔は丸くてキツネは細長い顔をしているが、本物はキツネに負けず劣らず口、鼻が前に突き出していて、イノシシのような顔だ。なぜイラストではタヌキの顔は丸く描くようになったのだろう。 


一応、そのときの映像を、消えていなかったら見る  

   
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=agE4D0XHqgw#t=0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック