秋山監督と○○が胴上げされ

高校野球 連帯責任」について

ホークスが日本一を達成した日本シリーズ第5戦。今季限りでの辞任が決まっていた秋山監督にとっては、指揮を執る最終戦となった。秋山監督は胴上げされ 「みんなの力で日本一になれた」 と笑顔を見せた。若手育成に力を注ぎ、二軍監督や一軍コーチも務めた指揮官。指導を受けた選手たちも感慨深げだった。

優勝を決めたのは、打者が白線の内側を走ったということで守備妨害なのだそうだ。相手チームとしては何とも悔いの残る試合だったことだろう。 

ところで、日本一になった瞬間、秋山監督が胴上げされた。二度、三度、四度と胴上げされているのを見て、あれ、もう1人胴上げされているけれど誰かなと目を凝らしたら、何と 「白いお父さん」 の大きな縫いぐるみだった。選手が抱きかかえて飛びはねていた。監督もワンコも一緒に胴上げなんて、めったにないことだ。めでたし、めでたし     



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック