平成26年 ナガコガネグモ考Ⅲ クモの糸をリサイクル

平成26年 ナガコガネグモ考Ⅱ 出た !! クモマジック」について

11月8日 
午後、ついにクモの姿を発見した。隣家の前にある木のてっぺんに巣をつくってじっとしている。ちなみに、クモは頭を下にして足を広げて巣にとどまっているのをご存知  

11月12日 
巣に小さい虫がたくさんかかっている。御飯に不自由していないようで安心した。

11月13日 
昼過ぎ、クモが滞在している巣の左側にも巣ができている。天気がよいため糸が光っていて確認できた。

ところが、わずか三、四十分後、またクモマジックで、両方とも巣がなくなった。かなり大きい巣だったのに、毎度のことながら驚きだ。糸を回収 () したということは、またどこかに巣を構えるに違いない。今度はどこにつくるのか。

せっかく朝に夕に姿を確認して安心していたのに、強風が吹くと巣がたわんで落ち着かないのだろう。何しろ木といっても去年丈を切り詰めて伸びてきた細い枝なので、安定が悪いので見切りをつけたに違いない。


 このクモは、巣を移動するときに必ず糸をお尻に (あら、恥ずかしい  これを糸いぼという ) しまいこんでいく。大きい巣は直径60センチ以上もあるから、糸を無駄にせずリサイクルするのだろう。この種だけなのか不明。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック