平成26年 ナガコガネグモ考Ⅳ 別れを告げに来た

平成26年 ナガコガネグモ考Ⅲ クモの糸をリサイクル」について

11月14日 
木の間の地上に近いところに、真横に長くて強い糸が1本張られている。

11月19日 
横に張られていた糸がなくなった。

11月21日 
昼、ベランダへの戸をあけたら、すぐ右手のガスや水道の配管の栓のところに向かって、手すりから糸が伸びていた。ここは……不用意に戸をあけたら糸を切ってしまいそうだと思ったが、ほうきで巣を払い落としたときから (http://akiru-hamu.at.webry.info/201410/article_18.html) 謝罪の意を込めて 「戻っておいで」 と念じていた手前、ここはだめだとはいえなかった。 

十分注意するから、いてもいいよと思っていたのに、1時間足らずの間にきれいに糸が取り外されていた。


11月26日 
現在までクモの糸は1本たりとも見当たらず。21日に私の手が届く目の前に糸を1本張ったのは、最後に私に会いに来たに違いない。ベランダに出て植物に水やりをしたり、寒さに弱い鉢植えを家に取り込んでいるときに、どこで彼女は私を見ていたのだろう。そしてあっという間に糸を吸収してどこに消えたのだろう。  

寒さが急に厳しくなり、餌となる虫も少なくなったので、ことしは少し早めに失礼するからねと私に別れを告げに来たとしか思えない。来年は注意深く軒下を見て、追い払うことのないように気をつけよう。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック