平成26年 ナガコガネグモ考Ⅰ 私の居所を突きとめるのに2年半

後悔の念に駆られる日々」について

先日、ベランダの軒先から邪険に追い払ったクモは、やはり “私のクモ”  だったようだ。まだその姿は確認していないが、隣家の前の木とフェンスに毎日糸を張っている。クモの糸に気づいた隣人が毎朝のように切り離しているが、木の下にゆらゆらと残りの糸がぶら下がっている。 

10月28日  木にぶら下がった残りの糸に、ナガコガネグモの特徴である幅7ミリ、長さ7センチくらいの白いかくれおびがあった。これで、 “私のクモ”  だと確信した。 

ただし、まだ姿は目視できないでいる。クモの巣を張りかえるのは夜中だし、マンションなので夜中に懐中電灯で照らすわけにはいかない。LEDの明かりは結構強い。私が照らしていると周囲の人が気がついたら、変人と思われるだけでなく 「アブナイ人」 の烙印が押されるに違いないし、迷惑をかけられない。 

10月30日  朝、隣家のフェンスにまた糸をかけた。 以後、毎回糸はフェンスから切り離されて木の下に小さな巣があるのみ。

10月31日  かくれおびが木綿針のように細い。

11月1日  糸もかくれおびもない。

11月2日  糸自体が見当たらない。夕方、かすかに糸かと思えるものが木に10センチほどぶら下がっているような気がする。

11月3日  あきらめてどこかに移動したのか。最初にいた軒下に来てもいいよと声をかけているので、近いうちにどこかに姿をあらわすような気がする。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック