自転車乗り人の挨拶 ?

歩道を歩いていたら (当たり前  ) 先方から自転車に乗った男性の2人連れが緩い坂を上がってきた。

突然2人が右手をさっと横に出した。交差している道はないので、気が変わってUターンするのかと思ったがそうではなく直進してくる。どうやら反対車線の夕刊配りのバイクに挨拶をしたようだ。知り合いなのかと思った。

そのうちに私のすぐ近くに来ると、道路脇に停車中の車に2人揃って左手をさっと水平に出した。これは、ひょっとすると自転車乗り人  の挨拶かもしれない。私にはしなかったから、人・車に対しての一種のマナーなのか。車高の高い自転車にヘルメットをかぶって、背中を丸めて走り抜けていった。


車に同乗させてもらっているときに、すれ違う車とハザードランプを点滅させて車同士であいさつしたり、追い抜きざまに 「ピッ」 と礼をいって走っていく場面に時折遭遇する。見ず知らずのドライバーとオハナシできるのがすてきだなと常々思っている。

このような一種の車同士のマナーを教習所で教えるのか、自然にドライバーの間で根づいたマナーなのかわからないが、私は好きだ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック