首相 「決して許さない。罪を償わせる」

イスラム国人質と拉致被害者 自己責任論」について

イスラム教スンニ派過激組織 「イスラム国」 に拘束された後藤健二さん(47)が殺害されたとみられる映像が1日午前、インターネット上に公開された。政府は、公開された映像を1日午前5時前後に確認した。 

安倍晋三首相は、テロ行為を非難する声明を発表、記者団にも 「非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。決して許さない」 と述べたほか、テロに屈しない姿勢を改めて示し 「罪を償わせるために国際社会と連携していく」 と訴えた。

 
ご家族を初め日本国民、世界各国の人々の祈りもむなしく、最悪の結果を迎えた。ヨルダンの拘束されているパイロットの父親は、初めのころは 「なぜ日本人を助けなければならないのか。国はまず息子の解放に力を尽くすべきだ」 と憤っていたが、ヨルダンが 「パイロットの生存を確認するまでは死刑囚釈放には応じられない」 との声明を出したころから 「息子も日本人も助かってほしい」 と祈りを捧げていた。この、まずは息子を助けてくれという父親の気持ちも十分理解できる。


世界中を敵に回して 「イスラム国」 は最悪の手段に打って出た。 オバマ米大統領は、安倍首相や日本国民と連帯していく考えを強調した。また 有志連合とともにイスラム国を弱体化させ、最終的に壊滅させるため断固とした行動をとり続ける と表明した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 目には目を 歯には歯を

    Excerpt: 「首相 「決して許さない。罪を償わせる」」について Weblog: 小野口純子 racked: 2015-02-04 22:42
  • 旅券返納、現状では当然

    Excerpt: 「首相 「決して許さない。罪を償わせる」」について Weblog: 小野口純子 racked: 2015-02-10 23:50